静音モードや首振り機能がついた山善のサーキュレーター「YAR-XD181」

山善 サーキュレーター YAR-XD181

丸くてかわいらしいデザインがとてもオシャレな、山善のサーキュレーター「YAR-XD181」をご紹介します。

サーキュレーターは、エアコンや暖房と併用して使えば冷暖房の効率もアップするので、一台持っておいて損はありません。また、梅雨の時期は部屋干しをする日も増えると思いますが、そんなときにもサーキュレーターを活用することで、洗濯物を早く乾燥させることができます。

さまざまなシーズンで活躍するサーキュレーターは、いまや生活の必須アイテムになりつつあるのではないでしょうか。

YAR-XD181の特徴やスペック

というわけで、まずは気になる特徴をいくつかピックアップしたいと思います。

サーキュレーターは長時間つけておくことが多く、やはり気になるのが「音」ですよね。特に寝ている間に音がうるさいと、普段の生活にも支障をきたしかねません。

そこで役立つのが、YAR-XD181に搭載された「静音モード(最弱運転時)」です。これがあることで、就寝時も安心してつけておくことができます。

それから、自動首振り機能がついている点にも注目です。首振りは「上下」と「左右」のどちらにも対応しており、ワイヤレスリモコンからの操作も可能です。

そのほか、静音・弱・中・強の4段階による風量調節や、1・2・4時間の切タイマーも搭載しています。

本体には、タッチスイッチが採用されており、スイッチ部に触れて各機能をカンタンに操作できます。リモコンもついてくるので、状況に応じてうまく使いわけたいですね。

下記は本体サイズになります。

25.4 × 25.4 × 33.6cm(幅 × 奥行 × 高さ)

わりとコンパクトなので、これなら部屋から部屋への移動も手軽にできると思います。

またこれ以外にも、遠くまで風が届くトルネードガード、お手入れがカンタンにできる着脱式ガード、指はさみ防止安全設計など、さまざまな長所を備えているので、気になる方はぜひ一度チェックしてみてください。

というわけで、静音モードや首振り機能を搭載した、山善のサーキュレーター「YAR-XD181」のご紹介でした。

サーキュレーターを活用して、夏・冬・梅雨のシーズンを快適に過ごしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ