ロート デジアイ(雪ミクデザイン)をレビュー!ブルーライトの目疲れや充血などに着目した目薬

ロート デジアイ(雪ミクデザイン)

いつも使ってる目薬(ロートジー b)がなくなりそうだったので、ネットで探していたところ、何やらよさげな目薬を発見。ロート製薬の「ロート デジアイ」という商品です。雪ミクデザインということで、これ限定パッケージだそうです。スマホやパソコンなどのLED液晶画面から発せられる「ブルーライト」による目の疲れや充血などに着目した目薬とのこと。

「俺の目疲れって、まさにこれじゃね?」と直感的に思ったので、ソッコーで購入してみました。というわけで、さっそくレビューしたいと思います。

清涼感が控えめなところが気に入った

目薬・取説・ケースの3点

まずは開封から。箱から中身を取りだしてみると、目薬・取説・ケースの3点が入っていました。ケースがついてきたのは意外でした。

ケースが付属

このようにソフトなケースが付属します。ホワイト一色のとてもシンプルなケースです。

ケースと目薬 ケースに収納

こんな感じで目薬本体を保護してくれます。外出するときなんかに便利ですね。

実際に目薬をさしてみたところ、意外と清涼感が控えめで拍子抜けしちゃいました。なんとなくパッケージが「雪ミク」ということもあり、かなりヒンヤリするのかなーと思ってましたが、全然そんなことはありませんでした。

ちょっと気になったので、ロート製薬の公式ページを確認してみたところ、この目薬はCOOL LEVEL(清涼感)が「2」になっていました。

ちなみに僕がいままで使っていたロートジー bは「8」だったので、かなり清涼感の強い目薬を使っていたんだなーと実感しました。

清涼感についての好みは人それぞれですが、ここ最近は早寝早起きの生活スタイルを心がけているので、この目薬にして本当によかったと思っています。

さすがにCOOL LEVELが「8」だとちょっとした眠気覚しみたいになっちゃいますからね……。

まあ僕の場合は夜中に目薬をさすことが多いっていうのもありますが。逆に朝に目薬をさすほうが多い人は、清涼感が高めのほうがスッキリしそうな気がします。

ともあれ、普段スマホやパソコンを長時間見ていることが多いので、デジアイは今後もリピートしていきたい目薬だなーと思っています。

本体のサイズもコンパクトだし、四角いフォルムもシンプルでカバンに収納しやすいのが気に入っています。ケースまでついてきますからね。

そんなわけで、今後はロートデジアイを使って、ブルーライトによるダメージをこまめにケアしていきたいなーと思います。

興味がある人は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ