ランニングや運動時に最適!BOSEの防滴ワイヤレスイヤホン「SoundSport wireless headphones」

Bose SoundSport wireless headphones(ボーズ サウンドスポーツ ワイヤレス ヘッドホン)

BOSE(ボーズ)から、ランニングや運動時にピッタリなワイヤレスイヤホン「SoundSport wireless headphones(サウンドスポーツ ワイヤレス ヘッドホン)」が登場しました。快適で安定した装着感に、パワフルなサウンドを楽しめるので、音楽を聴きながらアクティブに動きたい人は要チェックです!

Stay Hear + Sportチップ、最大6時間の連続使用、Bluetooth・NFC対応

運動中に使用するイヤホンで大事なのが、「フィット感」と「安定性」です。

Bose SoundSport wireless headphonesでは、エクササイズ中にイヤホンがずれないように開発された「Stay Hear + Sportチップ」が使われています。これはボーズ独自の形状をしており、柔らかいウイング部分やシリコン素材により、長時間視聴でも快適なフィット感と安定感を実現しています。

運動中にイヤホンがずれてくると、意外とストレスになりますし、運動そのものに集中しづらくなっちゃいますからね。イヤホンのフィット性と安定性は、運動パフォーマンスを高める上でとても重要な要素だと思っています。

それからもう一つ大事なのが「汗や雨に強い」ということ。ランニング中に汗をかいたり雨が降るたびにイヤホンを取り外すのは、さすがに現実的じゃないですよね。

その点、防滴設計のこのイヤホンなら、そのまま継続して運動することができます。

余計な心配をすることなく音楽と運動に集中するために、上記のポイントはしっかりとおさえておきたいところです。

ちなみに連続使用時間は、1回の充電で最大6時間が可能となっています。

それからBose Connectアプリを使えば、Bluetooth機器との接続や切り替えなどを簡単に行えるので、イヤホン購入と同時にこちらもインストールしておきたいですね。iOSとAndroidの両方で、アプリが用意されています。

付属品にはStay Hear + Sportチップ(S/M/L)や充電用USBケーブルのほか、キャリングケースもついてくるので、持ち運びするときにも便利ですね。Amazonの商品写真を見るかぎりでは、キャリングケースにカラビナもついているので、ズボンのベルトループやカバンなどにブラ下げながら携帯することもできると思います。

イヤホンの質量は23g、Bluetoothは、A2DP、HFP、AVRCP、BLEのプロファイルに対応しています。カラーはブラック、アクア、シトロンの3タイプです。発売日はブラックとアクアが7月、シトロンが9月を予定しています。

というわけで、パワフルなサウンドと、優れたフィット性と安定性を兼ねそなえた防滴ワイヤレスイヤホン「Bose SoundSport wireless headphones」のご紹介でした。

運動中に使える快適なイヤホンを探している人は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ