人気オフィスチェア(事務椅子)おすすめランキングTOP10!

おすすめオフィスチェア(事務椅子)

デスクワークで最も重要なアイテムといえば、「オフィスチェア(事務椅子)」ですよね。座り心地がいい椅子だと仕事の効率もよくなるし、何をするにも快適になることが多いので、腰への負担も軽減されると思います。とはいえ、世の中には数多くのオフィスチェアが乱立しており、どれを選んでいいかわからないですよね。そこで今回は、アマゾンや価格コムで人気のあるオフィスチェアを参考に、個人的なおすすめランキングをつくってみました。オフィスチェアを購入予定の方は、ぜひチェックしてみてください!

第1位:MR-STORE ハイバックオフィスチェア(メッシュタイプ)

MR-STORE ハイバックオフィスチェア

オーソドックスなフォルムとブラックカラーが、さまざまなシーンで活用しやすい、MR-STOREのオフィスチェア。背もたれが立体S字構造になっており、背中のフィット感がいいことから疲れにくいというメリットがあります。また、メッシュ素材が使われているので、通気性もよく暑い日にも最適です。

さらに腰クッションは自分がフィットする位置に高さを調節できるので、腰に不安を抱えている方にもうれしいですね。ほかにも、椅子の高さ調節やロッキング機能もついているので、機能性はバツグンです。これだけ機能が豊かにもかかわらず、価格がビックリするほど安いので、コスパがいいオフィスチェアを探している方には非常におすすめの一品です。

MR-STORE ハイバックオフィスチェア(メッシュタイプ)

第2位:不二貿易 メッシュバックチェアー 90870

不二貿易 メッシュバックチェアー

まさにオフィスチェアの定番ともいえるデザインが、とても安心できますね。メッシュバックなので通気性もよく、背中がムレやすい人にもピッタリです。また、ワンタッチの昇降機能がついているので、デスクの高さに椅子を合わせたいニーズにも応えてくれるはず。場所をとらないスリムタイプなので、部屋のスペースを有効活用したい方にもおすすめです。さらに位置調節可能なランバーサポートつきなので、腰へのフィット感を求めている方にもピッタリです。

それから、アームレストが取り外せる点もGoodです。意外とデスクにアームレストが当たってジャマになるときってありますからね。そんなときには、かなり役立つメリットだと思います。

不二貿易 メッシュバックチェアー 90870

第3位:サンワダイレクト リクライニングチェア(オットマンつき)150-SNCL003

サンワダイレクト リクライニングチェア

こちらのリクライニングチェアは、なんとオットマンつきです(しかも収納式!)。これがあるのとないのでは、リラックス感が全然違いますからね。しかも約160度までリクライニングできるわけですから、もうベッド感覚で使えるのではないでしょうか? ちなみにリクライニング時は無段階で角度調節できます。自分好みの角度でリラックスしたい方には、超おすすめの椅子です。

また、バケットシートで身体がすっぽりハマるつくりになっていることから、操作性と安全性を求めている方にも最適です。

サンワダイレクト リクライニングチェア(オットマンつき)150-SNCL003

第4位:サンワサプライ SNC-NET15ABK

サンワサプライ SNC-NET15ABK

肘つき・ランバーサポートがついた、サンワサプライのハイバックメッシュチェアです。背面がメッシュで通気性もよく、背もたれ・座面ロッキング機能つきなので、ゆったりリラックスしながら過ごしたい方にもピッタリです。さらに、つまみ操作でロッキングの固さ調節ができたり、レバーの抜き差しでロッキング機能のオン・オフも可能です。

クッションにも厚みがあり、快適性にも優れています。脚には丈夫なスチール製が使われているのも、安心感が高いですね。デザインもブラックを基調に、シンプルでいろんなところで活躍してくれると思います。

サンワサプライ SNC-NET15ABK

第5位:オカムラ オフィスチェア コンテッサ CM31AB

オカムラ オフィスチェア コンテッサ

10万円以上する価格帯で大人気のオフィスチェアが、オカムラの「コンテッサ」です。オカムラと聞くと、バロンチェアを思い浮かべる方も多いと思いますが、コンテッサはそのバロンチェアの上位モデルという感じです。

座ったままの自然な姿勢で、基本的な調整が手軽に行える「スマートオペレーション」を実現しています。座面の高さやリクライニングを、左右アームレストの先端レバーで調節できるので、使いやすさもバツグンです。リクライニングの角度調整や固定はもちろん、ロッキングの強弱、座面前後スライド、ランバーサポートなど、さまざまな機能が搭載されています。

2003年にはグッドデザイン賞も受賞していることから、洗練された美しいデザインのオフィスチェアーを求めている方にもおすすめです。

オカムラ オフィスチェア コンテッサ CM31AB

第6位:エルゴヒューマン エンジョイ EJ-HAM KM-11

エルゴヒューマン エンジョイ EJ-HAM

こちらはエルゴヒューマン エンジョイのハイタイプになります。価格はコンテッサほど高くはないので、少しだけ購入する際の敷居は低くなると思います。ヘッドレスト、バックシート、アームレストなどを自分の体型に合わせて調節できるので、快適な姿勢で仕事に向かうことができるはず。ほかにも、座面昇降や座面スライド、またはリクライニングロッキングなど、多彩な機能を備えているのが特徴です。

エルゴヒューマン エンジョイ EJ-HAM KM-11

第7位:OSJ オフィスチェア

OSJ オフィスチェア

シンプルで安価だけど、機能も充実していてコスパが高いオフィスチェアを探している方には、こちらのOSJの椅子がおすすめです。背面は全面メッシュで、座面は6cmと肉厚なので、おしりをしっかりと包み込んでくれます。さらに、腰の負担を支えてくれるサポートクッションつきなのも、うれしいポイントです。また、背もたれも立体S字設計なので、背中へのフィット性にも優れています。

ほかにも、ガス圧昇降で高さが約10cm昇降したり、脚幅が約60cmと広めにつくられていたりと、快適性も良好です。

OSJ オフィスチェア

第8位:サンワダイレクト オットマンつきメッシュチェア 150-SNCM003

サンワダイレクト オットマンつきメッシュチェア

収納式のオットマンがついたサンワダイレクトのメッシュチェアです。オットマンは、少しの力で出し入れできるのでとても快適です。さらにこの椅子がすごいのは、背もたれが約170度まで角度調節できる点です。もはやフラットに近い状態でリラックスできるので、ちょっとしたベッドですね(笑)。のんびりリラックスしながら仕事をしたい方にはピッタリではないでしょうか?

背もたれはメッシュで、通気性もよくムレにくいのもGoodです。また、肘かけ部分にクッションがついているところも見逃せません。座面にほどよい曲面があるので、おしりへのフィット性にも優れています。

サンワダイレクト オットマンつきメッシュチェア 150-SNCM003

第9位:オカムラ オフィスチェア ビラージュ 8VCM1A

オカムラ オフィスチェア ビラージュ

長時間座っていても疲れにくい快適な座り心地を実現したオカムラのビラージュ。背と座が連動して傾く「シンクロロッキング機能」やガススプリングによる座上下調節など、使い心地はバツグンです。ちなみにシンクロロッキング機構により、背によりかかっても座前縁部が持ち上がらず、太もも部を圧迫しないので、リラックス性にも優れています。

シャープなフォルムがとてもクールなデザインですね。カラーも、グリーン、オレンジ、グレー、ブルー、ブラックと多彩なので、いろんな空間に合うものをチョイスできるのではないでしょうか。

オカムラ オフィスチェア ビラージュ 8VCM1A

第10位:山善(YAMAZEN)サイバーコム MML-303(DBR)

山善(YAMAZEN)サイバーコム

高級感あふれる山善のレザータイプのチェアーです。重厚感あるPVCレザーが使われています。座面昇降もついており、ハイバック背もたれでしっかりサポートしてくれるので、デスクでゆったり仕事をしたい方には最適ですね。ゆらゆらとロッキングすることもできますよ。

またアームレストがついてくるので、デスクワークでちょっと疲れて休憩したいときなんかにも役立ちますね。

山善(YAMAZEN)サイバーコム MML-303(DBR)

オフィスチェアを比較しながら、自分に最高のものをゲットしよう!

以上、オフィスチェア(事務椅子)のおすすめランキングTPO10でした。いま使っている椅子に不満がある方、もしくはそろそろ買い替えを検討している方は、ぜひ上記のオフィスチェアを比較しながら自分にとって最高の椅子をゲットしてみてください。

自分のデスクワークスタイルにピッタリなオフィスチェアを活用し、「快適」で「集中」できるデスクワーク環境を構築してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ