デザインが肝心!実用性もデザイン性も叶えるYAMAZAKI DEIGN WORKSのティッシュボックス

YAMAZAKI DEIGN WORKSのティッシュボックス

あちこち探して少しずつ集めたテーブルにソファ、本棚、チェア……。

そんな時間をかけて揃えた自分好みの家具の中で、とりわけ異彩を放つのがティッシュ!

毎日使うものだから手の届く場所に置くのだけど、テーブルの上のティッシュ一つでたちまち生活感が漂い始めます。どんなにインテリアにこだわっていても一瞬で残念な空間をつくり出す、インテリアの邪魔ものになりがちなティッシュ。

そんなティッシュを一転してインテリアの主役にしてしまう、そんなYAMAZAKI DEIGN WORKS(ヤマザキデザインワークス)のティッシュボックスをご紹介します。

ティッシュボックスでサラバ生活感

このティッシュボックス、ステンレスと木材の2つの素材でつくられており、金属がもつスタイリッシュな質感と、木目があらわす自然の温もりが同居したデザインです。

まるでアート作品のような、高級感ある美しい佇まいが特徴的。直線的でシンプルながらも、さりげない存在感がインテリア好きの心をくすぐります!

冴えないティッシュも箱ごと覆い隠せるので、部屋の真ん中に堂々と置くことができます。

このティッシュボックスをつくっているYAMAZAKI DEIGN WORKSとは、文房具をはじめ事務用品、インテリア小物などの企画からデザインまで手掛ける会社。

「少し進んだ日用品」をコンセプトに、提案する商品はいずれもシンプル且つ使いやすいものばかりです。ありそうで無かったものを開発し続けてきたからこそ、インテリア好きが長年待ち望んでいたオシャレなティッシュボックスが生み出されたのです。

デザインだけじゃない!メイドインジャパンの真骨頂

デザイン性だけでなく置き方を選ばない機能性も兼ね備えているので、縦置きや横置きなど3パターンの置き方が可能。狭いスペースでも難なくティッシュを引き出せます。

リビングだけでなく洗面所やキッチン、本棚、職場のデスクなど置く場所が限られていてもすっきり配置!

サイズは幅284mm×奥行82mm×高さ125mm、ティッシュは厚み65mmまでの一般的なティッシュであればどれでも収納できます。

木製の蓋に埋め込まれたマグネットと本体のステンレスによって接合されているので、簡単に外して入れ替えできるのもポイントが高いです。

ステンレス部分は新潟県燕市、木蓋部分は会津と、それぞれの技術に長けた職人によってつくられた正真正銘MADE IN JAPAN。

出口からなめらかにティッシュが出てくる設計や、ステンレスのエッジ部分まで丁寧に処理が施されている点など、細かい部分への配慮が日本製ならではの良さでもあります。

雰囲気で使い分けできるカラーバリエーション

ラインナップはメイプル、ウォルナット、拭き漆の黒と朱の全4色。どれも木が持つ温かみが感じられるナチュラルな風合いを楽しめます。

リビングはもちろん、キッチンや洗面所などどんな空間にも馴染んでくれるはず。特に狭くなりがちな洗面所では、縦向きに置けるメリットをかなり活かせるのではないでしょうか?

また、ケース自体に重量感があり安定しているので、片手でスムーズにティッシュを引き出せそうですね。

ティッシュケースにしては少々高価かもしれませんが、品質の良さやデザイン性の高さ、そして長く愛用できる点から見れば価格以上の価値が充分あります。どんなテイストの部屋にも馴染みやすいので、引越しや新居祝いなどのプレゼントにも丁度いいと思います。

YAMAZAKI DEIGN WORKSが細部までこだわったティッシュボックスだからこそ、このクオリティの高さを実感できるはずです。

インテリアにこだわりたい方には、ぜひともオススメしたくなる一品です。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ