洗濯機まわりがシンプルになる洗濯かご「ベルフィ ランドリーバスケット」

ベルフィ ランドリーバスケット

洗濯機に洗剤、洗濯バサミ、ハンガー、タオル……。洗面所って、狭いくせにすぐ物であふれかえりますよね。

「うちの洗面所、収納スペースが足りなくて窮屈すぎ!」と嘆いている方もたくさんいるのではないでしょうか?

ただでさえ狭いのに、さらに狭くさせるのが「洗濯かご」。とくに大きいカゴだと、物がたくさん入るのはいいのですが、どうも使いづらいし何より邪魔ですよね。かといって、洗濯物をそのまま洗濯機に入れっぱなしにしておくのも、カビや雑菌の繁殖が怖い。

そういったジレンマを解消してくれるのが、ベルフィのランドリーバスケット(H-6985)です。これを見た瞬間、おもわず「買い換えよう」と思っちゃいました(笑)。

日本製だからこそ、日本の洗面所を知っている

このランドリーバスケット、フライパンや鍋などの金属製台所用品のメーカーとして有名なパール金属がつくっているんです。

消費者の「欲しい」に応えられる製品づくりをモットーとし、キッチン用品やアウトドア用品などの商品開発・販売を手掛けている会社です。

ユーザー側の立場に立ってモノづくりできる企業だからこそ、日本の住宅事情に見合ったランドリーバスケットを開発したのでしょう。

品質確かな日本製、というのもおすすめポイントです。

浅型・深型2つのバスケットで使い分け

ベルフィのランドリーバスケットは2段式になっています。

上の段のバスケットには着替えやタオル、洗濯バサミや洗剤などのこまごまとしたものを収納できます。下の段は洗濯物がたっぷり入る深型バスケットです。

可動式の取手が付いているので、洗濯物を干すときにそのまま持ち運ぶこともできます。

サイズは幅48.5cm×奥行34cm×高さ80cm。かさ張らない大きさで腰よりも下の高さなので、手狭な洗面所でも圧迫感なく主張しすぎないのがいいところ。

重さも上下段合わせても約1.9kgと軽量。耐荷重は上段3kg下段5kg、素材は耐熱温度100度のポリプロピレンが使われています。

汚れが気になったときもすぐに洗い流せるので使いやすいですね。本体にはキャスターもついているので掃除のときの移動もしやすく、お年寄りでも安心して使えます。

サイズ感が最小限で丁度いい

ランドリーバスケットなら洗面所を広く使えそうですよね。

とくに洗濯機まわりは湿気がこもりやすく、ゴチャゴチャしていてカビが心配じゃないですか。そんなときにランドリーバスケットがあれば、キレイに片付けれるので、その心配もなくなるはず。

子どもがいるご家庭であればちょっと容量が心もとないかもしれませんが、一人暮らしには丁度いいサイズですね。

色がホワイトというのも清潔感があるし、毎日使うものだからこそこのシンプルさが恋しくなります。

洗濯機の横で幅を利かせている洗濯かごを、このランドリーバスケットに置き換えれば、きっと「洗濯をこまめにしよう!」という気持ちになれるのではないでしょうか?

毎日をフレッシュに、そして快適に。

洗濯機まわりをスッキリ整理できる「ベルフィ ランドリーバスケット」はおすすめですよ。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ