プラントロニクスがBluetoothワイヤレスヘッドセット「BackBeat GO 3」を発表

プラントロニクス ワイヤレスヘッドセット BackBeat GO 3

プラントロニクス(Plantronics)から新しいワイヤレスヘッドセット「BackBeat GO 3」が発表されました。6mmカスタムダイナミック型ドライバーを搭載した小型のヘッドセットで、携帯性に優れていながら着け心地がよく音楽に没頭できる豊かなサウンドを実現しています。

しかも、自動的に省電力モードになる「DeepSleepモード」搭載なので、バッテリーの節約にもつながるのがイイですね。

音漏れを防ぎつつ、雑音をシャットアウト

ワイヤレス、つまりコードがないイヤホンと聞くと「音質がイマイチなんじゃない?」と思う人がけっこういると思います。しかし、その話はすでに過去になりつつあります。

BackBeat GO 3は、特別仕様のドライバーと独自に開発された音声コーデックにより、低音と高音のバランスがいい自然なサウンドを体感できるのが特徴です。さらに幅広いサウンドステージ効果と広帯域化も可能にしました。

また、専用イヤーチップはS、M、Lの3サイズが用意されており、音漏れを防ぎながらも雑音をシャットアウトしてくれるのがポイントです。アクティブ時にもフィット感が安定しており、さまざまなシーンで快適なリスニングを可能にしてくれます。

BackBeat GO 3で、個人的にかなり気になったポイントは「DeepSleepモード」を搭載したことです。

たとえば、車内や職場にヘッドセットを置き忘れても、ヘッドセットが電源ONの状態でペアリングされたデバイスが「通信圏外」または「電源OFF」となり、90分以上経過すると自動的に「DeepSleepモード(省電力モード)」に切り替わります。

これなら、「翌日クルマに戻っていざ使おうとしたら電池切れだった……。」なんてことも少なくなりますね。忘れものが激しい人にはピッタリの機能といえます。

ちなみにヘッドセットが満充電でDeepSleepモードに移行した場合、最大で6カ月間(約180日)「いつでも通信できる状態」を維持してくれます。

さすがにそれほど放置することはあまりないと思いますが、これだけの機能を有しているというのは、単純にすごいですね。

バッテリーに関しては、かなり安心できるワイヤレスヘッドセットになるのではないでしょうか?

しかも、対象モデルによっては持ち運びに便利な充電ケースもついてきます。こちらは最大約13時間(満充電2回分の充電)の音楽再生ができます。ケースつきな分、もちろん価格は少し高くなりますが、音楽をたっぷり聴ける上にデザインもシンプルで持ち運びやすくなるのが魅力ですね。

旅行や出張でガッツリ使いたい人は、ケースつきモデルがおすすめですよ。

インラインコントロールと撥水加工による使いやすさ

BackBeat GO 3は、機能だけではなく「使いやすさ」にもこだわっています。

まず人間工学に基づいた設計でつくられたインラインコントロール。音楽の曲送りやボリューム調整はもちろん、着信にも応答できるので仕事で使うビジネスマンにとってもありがたいですね。

さらにP2iナノコーティングテクノロジーで、小雨でも会話を続けることが可能です。完全防水まではいきませんが、独自の撥水加工が施されているので、気兼ねなく使えるのではないでしょうか?

スペック、仕様について

Bluetoothのバージョンは3.0(下位互換有)、連続通話時間は最大約5時間で音楽再生時間は最大約6.5時間になります。

また、ヘッドセットの重量は約19g、通信距離は半径10mです。

カラーランナップは、コバルトブラックとコッパーグレーの2色展開。どちらも「充電ケース付モデル」と「通常モデル」が用意されています。

両カラーとも、洗練されたスタイリッシュなデザインがとってもクールですね。

自動的に省電力モードになり、着け心地もよく豊かなサウンドを楽しめるプラントロニクスのBackBeat GO 3。いまワイヤレスヘッドセットを買うなら、まさにマストバイなアイテムになるのではないでしょうか?!

発売日は2016年6月30日です。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ