缶ジュースのフタになりプルタブも開けれる「NEWエコ缶くんキャップ」

NEWエコ缶くんキャップ

先日、缶コーヒーを飲んでいたら入り口に小虫が付着しちゃったんですよ。で、それがきっかけとなり、探してみました。缶ジュース用のフタを。

いくつか種類がありましたが、そのなかから「NEWエコ缶くんキャップ」が機能的によさそうだったので、今回はこちらをご紹介します。

自動で炭酸まで逃してくれる

缶ジュースのフタとして使えるのは当たり前ですが、このキャップの凄いところはそれだけではありません。

なんと自動で炭酸を逃してくれる構造になっているんです。キャップをしている場合、ある程度までは炭酸を逃さないでくれるのですが、限界になるとキャップ上部が膨らみ、炭酸の圧力でキャップが少し持ち上がります。で、そこからスーッと自動で逃してくれるわけです。

最初にこのキャップを見たときは、「普通におしゃれなキャップ」というイメージでしたが、まさかこんな機能までついてるなんて予想外でした。

これなら缶コーヒーだけではなく、炭酸ジュースを飲むときにも活用できますね。

さらにこのキャップは、プルタブを開けるための「出っ張り」がついているのも見逃せないメリットです。プルタブを開けるときに爪が割れてしまった経験がある人は多いのではないでしょうか?

NEWエコ缶くんキャップを使えば、そういったリスクも回避できるので、とくに女性にはうれしいポイントになるはずです。

このキャップ一つで、いろいろなメリットを受けられますが、アマゾンのレビューを見ると、どうやらすべての缶に合うわけではないみたいですね。

合う缶と合わない缶があるので、このあたりは実際に試してみる必要がありそうです。

ともあれ、缶ジュースのフタとしてだけではなく、プルタブを開けたり自動で炭酸を逃してくれたりと、実用的な機能を有しているので、日頃から缶ジュースをよく飲む人は、持っておいて損はないアイテムになるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ