液晶ディスプレイの上が小物置きになるキングジムの「ディスプレイボード(DB-500)」

キングジムのディスプレイボード(DB-500)

デスクの上にモノが溢れて「スペースが足りない!」と感じている人はいませんか? 新しい書類や飲み物などを持ってくるたびに、いちいちモノを寄せて置き場をつくる時間的コストは実にもったいないものです。

もしデスクの上に液晶ディスプレイを設置しているなら、カンタンに解決する方法が1つあります。キングジムのディスプレイボード(DB-500)を取りつけることです。

工具いらずで手間なく設置できるディスプレイボードは、デスク上のスペースを有効活用するのに最高のアイテムになるはずです!

工具を使わないから取りつけが簡単

一見、「ネジを締めたり複雑なパーツを組み立てたりする必要がありそうだな。」と思いますが、そんな必要はありません。工具すら使わず、ネジ止めなしで設置できるのがDB-500のうれしいポイントです。

取りつけ方法はとても簡単です。ディスプレイボードの前面を液晶ディスプレイのフチに引っかけて、背面から角度調節できるアームで支えるだけというシンプルさ。購入して「パパッ」と設置できる点がすばらしいですね。

調整ボタンからアームの好きな角度を変更できるほか、ディスプレイの背面形状などに合わせてアームの幅を調節することも可能です。さらに、アーム接地部分が上下左右に動く仕様なので、ディスプレイの背面が湾曲してても取りつけできます。これならiMacにも使えそうなので、いろんな種類のディスプレイに設置できますね。

ただし液晶ディスプレイのフチに5mm以上の平らな面が必要だったり、必ずしもすべてに対応するわけではないので、購入するときには自分のディスプレイが取りつけ可能か、事前にチェックしておくことをオススメします。

また、机のほかにもパーティションなんかに設置することもできるので、職場で使いたい人にもピッタリですね。

サイズは、約500 × 168 × 38mm(W × D × H)、重さは約400gで耐荷重は1kg(等分布)になります。また、材質は本体にABS、天面シートにはPPが使われています。

カラーはブラックで、シンプルなデザインがいろんな液晶ディスプレイに合わせやすいですね。

価格も意外と安いうえに、実用性バツグンであることから、現在(記事公開時点)アマゾンの「物品棚・移動棚」の売れ筋ランキングで1位を獲得しています。レビュー評価も高く、かなり期待できそうですね。

設置がラク・シンプルなデザイン・安価・実用的……と、メリットだらけなディスプレイボード「DB-500」。デスクのスペースを確保したい人は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ