小物商品の撮影に!ライトを内蔵した撮影ボックス「toRetta basico(トレッタ・ベイシコ)」

toRetta basico(トレッタ・ベイシコ)

商品撮影、いわゆるブツ撮りを「手間なく、そしてキレイに」撮れる撮影ボックスが欲しくて、いろいろ物色中です。しかし、自分が理想とするものがなかなか見つからなくて困っています。

できれば「ライト内蔵」のタイプが欲しいんですよね。で、いくつか見たなかで一番よさげだったのが「toRetta basico(トレッタ・ベイシコ)というシューティングボックスです。

背景紙やテーブル固定式の三脚などが付属

このシリーズには、ほかにも「toRetta piccolo(トレッタ・ピッコロ)」と「toRetta grande(トレッタ・グランデ)」があるのですが、おそらく付属品に違いがあるんだと思います。

最初は「サイズ違いかな?」と思ったのですが、調べてみたところ外寸(510 × 400 × 390mm)はどれも一緒でした。

価格は安い順に、トレッタ・ピッコロ、トレッタ・ベイシコ、トレッタ・グランデになります。

当初はピッコロでもいいかなーと思ったのですが、こちらはシューティングボックスが一個のみでちょっと物足りない感じ。グランデは自由三脚テーブル固定式や背景紙など、ブツ撮りにあると便利なアイテムがいろいろ付属しますが、いかんせん値段が高い……。あとブロアーや写真用手袋など、個人的にあまり必要なさそうなものも含まれているので、やはりベイシコが一番最適という結論に。

ちなみにベイシコの付属品は、下記のとおりです。

  • toRetta シューティングボックス:1個
  • 自由三脚テーブル固定式:1個
  • 撮影背景紙:青2、黒2、ピンク1、イエロー1
  • 背景固定用クリップ:4個

重量は4.8kgとさすがにライト内蔵のためちょっと重いですが、まあそのぶん撮影の手間はグッと減るでしょう。

付属品には背景紙が合計6枚ついてくるので、商品イメージに合わせて使いわけることもできます。あとカメラ三脚つきなので、ブレ防止にも役立ちますね。けどこれ、デジイチだとやっぱり厳しそうですよね……。耐荷重が気になるところです。

ともあれライト内蔵でサイズもちょうどよく、背景紙や固定式の三脚などもついてくるので、使い勝手はよさそうですね。

実際の撮影サンプルですが、下記ページ(公式ストアかな?)に載っているので、気になるひとはチェックしてみてください。とてもキレイに撮れてますよ。

フォトシューテイングボックス toRetta basico(トレッタ・ベイシコ)

撮影ボックスについては今後もまだ調べる予定なので、またいい感じのものがあれば、そのつど記事にアップしますね。

ライトが内蔵した定番の撮影セットを探しているひとは、ぜひ「toRetta basico(トレッタ・ベイシコ)」をチェックしてみてください。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ