水中15mでも写真撮影できる!オリンパスの防水カメラ(コンデジ) STYLUS TG-870 Tough

オリンパス STYLUS TG-870 Tough

オリンパス「T(Tough)シリーズ」は、アウトドアシーンでの使用に特化したカメラです。防塵・防水・耐衝撃・耐低温・耐荷重を特徴とするこのシリーズは、海に山に川、雪山など、どこに連れて行っても平気な、まさしく「タフ」なコンデジといえるでしょう。

水の中にドボンと入れても普通に撮影できるし、泥にまみれてもへっちゃらです。ズボンのポケットに入れたまま椅子に座っても衝撃に耐えられるよう設計されているので、うっかりさんでも安心ですね!

超広角21mmと、180度回転する液晶でどんなアングルにも対応

TG-870のレンズの焦点距離は、超広角の21mm(35mm換算)です。広い範囲の撮影ができるので、大自然の広大な風景をあますところなく写真におさめることができます。

また珍しい高山植物などに寄って撮れば、広角の遠近感が強調されたダイナミックな写真撮影が可能となります。

広角レンズの広さは、自撮りにもアドバンテージがあります。一般に、広角レンズは画像周辺に歪みが出てしまうこともあるのですが、そこは天下のオリンパス、歪み補正のシステムが組み込んであるので大丈夫です。つまりTG-870では、画面のはしに人物がくる構図でも顔が歪むことなく、自然な描写が期待できるのです!

液晶は180度回転するので、自撮りの際の画像確認はもちろん、下から覗き込む地面すれすれのローアングルでの撮影でも威力を発揮します。

内蔵Wi-FiとGPSでスマートフォンとの連携もカンタン

スマホと接続すれば、TG-870の使い方がもっと多彩になります。カメラに内蔵されたWi-Fiを利用してスマホに転送、いつも使っているアプリからSNSへのアップロードもカンタンです。

また、GPS機能を活用すれば、登山やツーリングなどでアクティブに動いた軌跡を記録できます。「今日はこの道を通ってきた」とか「ここで迷ったんだ」あるいは「ここの景色はすばらしかった」など、旅の思い出とリンクさせることができます。「OLYMPUS Image Track」などの専用アプリも用意されているので、「ログをガッツリ残したい」という方にも最適です。

さらにフルHDでの動画撮影もできるので、別売りのスポーツホルダーとの併用で、スポーツカムとしても使用可能です。サーフィンやスノーボード、ロッククライミングなどのシーンでも、自分の見ているダイナミックな景色をそのままムービーにできます。これは楽しそう!

このように、アウトドアで気軽に使える頑丈さと取り回しのよさを備え、スマートフォンアプリとの連携で発展性も持ち合わせるなど、TG-870はさまざまなシーンでの活躍が期待できます。

もうひとつ、個人的には「アートフィルター」もオリンパスのカメラの大きな魅力だと思います。これは、写真にエフェクトをかけられるオリンパス独自のシステムで、TG-870には13種類がセッティングされています。やわらかな表現の「ライトトーン」、定番の「クロスプロセス」、イラスト風に仕上げる「リーニュクレール」などなど盛りだくさん。このアートフィルターがあるからオリンパスを選ぶ、という人もいるくらいです。

TG-870を手に入れた暁には、ぜひ活用してくださいね。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ