JBLのLightningコネクタ直結ノイズキャンセリングイヤホン「REFLECT AWARE」

JBL REFLECT AWARE

Apple製品専用として開発された、JBLのLightningコネクタ直結ノイズキャンセリングイヤホンがとてもいい感じですね。REFLECT AWARE(リフレクト アウェア)というイヤホンで、iPod・iPhone・iPadに接続して使用できます。

ノイキャンイヤホンというと、電池が必要だったり充電が必要だったりするのが一般的ですが、REFLECT AWAREはLightningコネクタからダイレクトに接続するため、充電いらずなのがうれしいポイントです。

消音性能と高音質を兼ね備えた「ハイブリッド式ノイズキャンセリング」

REFLECT AWAREには、優れた消音性能と高音質を実現した「ハイブリッド式ノイズキャンセリング」を採用しています。これは、高精度なノイズキャンセリングによる「フィードバック方式」と音質影響を抑えたコンパクト設計による「フィードフォワード方式」の、2つの方式を兼ね備えているのが特徴です。

騒音が気になる飛行機やカフェなどでも、「高音質を楽しみたい」「集中して作業したい」という人には最適なイヤホンになります。

Lightningコネクタ直結により、ノイズキャンセリング機能を保有しながらも電池や充電を必要としないので、とても実用的ですね。

さらに周囲の環境音の聞こえやすさ(アンビエントアウェア)を、High、Medium、Lowの3段階で調整できるため、空港や駅などでのアナウンスを拾いたいときにも有効です。これなら旅のお供にもバッチリです。

操作面では4ボタンリモコンが搭載されており、ノイズキャンセリングのON/OFFやアンビエントアウェアの調整、音量調整、曲や通話の操作が可能になっています。また、iOS対応の専用アプリ「My JBL Headphoneアプリ」からは、自分好みの音質調整(イコライジング)や電池残量確認もできます。

ドライバーには、大口径14.6mmの新開発ドライバーが採用されており、バランスがいい透明感あふれるサウンドを楽しめます。

人間工学に基づく設計で優れたフィット感のスタビライザーを採用したイヤチップは、長時間の使用でも疲れにくく快適に音楽を聴くことができます。また、このイヤホンは防汗仕様なので、ランニングやスポーツにもバッチリ使用することが可能です。

そのほか、ケーブル長が約1.2m、本体のみの重量が約30g、カラーは、ブラック、ブルー、レッド、ティールグリーンの4ラインナップになります。発売日は2016年7月16日。

ノイズキャンセル機能を有し、Lightning接続で高音質&防汗仕様の「REFLECT AWARE」は、多彩なシーンで音楽を楽しみたい人に最高のイヤホンといえるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ