ハンガーにかけたままアイロンがけ!パナソニックの「衣類スチーマー NI-FS470」

パナソニック 衣類スチーマー NI-FS470

スーツで仕事をしている人ならほぼ毎日着るYシャツ。シャツがヨレヨレだと、仕事面についてもなんとなく「ズボラなのかな?」と思われそうで、アイロンだけはかけたいという人は多いのではないでしょうか。

でもアイロンがけって夏は暑いし、時間がかかるし、アイロン台も出さなきゃいけないしで大変ですよね。家事のなかで一番イヤがられるのがアイロンがけ、というのもうなずけます。誰かが代わりにしてくれる人はいいですが、自分でしなきゃいけないとなるとまあまあ面倒です。

世の中にはクリーニングや形状記憶シャツ、ノンアイロンシャツなど便利なものもたくさんありますが、社会人になるとアイロンが必要になることは多々あります。

そこで便利なのが、パパっと手軽にシワがのばせるパナソニックの「衣類スチーマー NI-FS470」です。ハンガーにかけたまま、あっという間にアイロンがけできるというのだから、ラクをしたい人には最適ですね!

新機能360°パワフルスチーム、2WAYで立体感もプレスもおまかせ

パナソニック「衣類スチーマー NI-FS470」は、スチームの力でシワをのばす製品です。アイロン台不要で電源を入れて約30秒ですぐに使えるので、思いついたタイミングで手軽に使えます。

今までアイロンがけを躊躇してたようなニットやストールなど、デリケートな生地でもふんわりとスチームをあてることができます。

従来機種はスチームが出にくくなる角度がありましたが、給水タンクを改善することで「360°パワフルスチーム」を搭載することに成功。平行であれば360°どんな角度でもスチームが出てくるので、さらに操作性がアップしています。力強いスチームが広範囲にまんべんなく届くので、軽くあてるだけで一気にアイロンがけが完了するのです。

アイロン面がフラットにつくられているため、アイロン台やミトンを使えばズボンやシャツの襟、ハンカチも綺麗な折り目をつけて仕上げることができます。 スチームとプレス、2通りの使い方ができるのがうれしいところです。

また衣類の脱臭や除菌、ダニ・花粉などのアレル物質も抑制できる優れもの!

機能も利便性も超充実で使いやすさもバージョンアップ

カラーはブラックとピンクゴールドの2色と、どちらも高級感のある色展開です。本体の大きさは、幅7cm×高さ14cm×長さ15cmと小さめハンディサイズ。一見アイロンとはわからないような、コロンとしたフォルムも可愛らしいですね。重さも約690gと軽いので女性でもラクに使えます。

アイロン面は滑りのいいセラミックコート製で、スチームが噴射される5つの穴に加えて、より広く行き渡るように放射状に溝が設けられています。立ったまま使えるように約2.5mの長めのコードを採用。

さらに押しやすさを考慮して「スチームボタン」の高さを従来よりも2mm高くするなど、ところどころに見られる企業努力がすばらしい。

使い方は、衣類を軽くひっぱりながらアイロン面を軽くあてて、滑らせるようにスチームをあてるだけ。スチームは約4分間連続して出続けるので、たいていのものは1回でまかなえそうです。

不器用でも折り目正しく清潔に!思いついたらすぐスチーム

ハンガーにかけたままアイロンがけ

細かい部分の難しいアイロンがけを、とくに技術がなくても簡単にできるのがいいですね。持つ手の角度に関係なく、どの角度でもきちんとスチームが出てくる点も、スムーズに操作できてノンストレスです。

あと、見逃せないのが脱臭機能! 焼肉屋に行ったときや汗をかいたときも、気になる臭いを一掃できるのが助かりますね。

「今日これ着たかったのにシワシワ!」「ジャケットがなんか臭い!」といったときでも、すぐに対応できるアイテムとして活躍してくれそうです。

気軽に洗濯できない素材にも使えるので、アイロン機能以外にも幅広く使えるはず。男の一人暮らしだったら、アイロン自体持っていないなんて人も多いと思いますが、これ1台あればかなり重宝するかと思います。

第一印象を大きく左右する身だしなみ。社会人として、シワのないピシっとした服を着ておきたいものです。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ