美しいデザインとスマートな機能を搭載したcado(カドー)の除湿機「DH-C7000」

カドーの除湿機「DH-C7000」

スタイリッシュな4輪独立型のスーツケースやキャリーケースに見えて、「実は除湿機」というユニークな製品が、家電ブランドの「cado(カドー)」から出てきました。カドーの提供する空気清浄機や加湿器などの空調家電は、そのデザイン性の高さに定評がありますね。

最新の除菌消臭剤として注目される「P's GUARD(ピーズガード)」に対応し、これを利用することでニオイの原因となる細菌を99%も除去できるという、「カドー DH-C7000」をご紹介しましょう。

高温多湿の夏場に強いコンプレッサー式を採用

除湿機にはヒーターを用いる機種もあるため、モノによっては室内の温度が上がってしまうのがネックです。夏場の使用は躊躇してしまいますよね。

DH-C7000は、本体内部で空気を冷却して除湿する、コンプレッサー式の除湿機です。コンプレッサー式は、稼働時の室温上昇が少ないメリットに加えて、夏場の除湿能力が高いという特徴があり、さらに電気代もリーズナブルと、室内環境にも家計にもやさしいのがポイントです。

コンクリート住宅なら19畳、木造でも9畳までに対応。1日に最大で7.5Lの除湿が可能と、性能も非常にパワフルです。

3つのモードとスマートな機能を搭載

運転モードは3種類用意され、用途に応じて使い分けができます。

「除湿モード」は、内蔵センサーが室内環境を把握し、充分に湿度が下がったと判断すれば、送風運転に切り替えます。過剰な除湿で乾燥し過ぎることもなく、快適に過ごせるよう設計してあるのがうれしいところです。

「衣類乾燥モード」では、「強」運転を5時間行い、その後送風運転にスイッチします。送風角度が調節できるのも注目のひとつ。乾かしたい衣類に直接風を送ることができますね!

「除菌消臭モード」のみで動かすこともできます。シーズンが終わればクローゼットの奥でホコリをかぶり……ということもなく、通年にわたって活躍してくれます。

革新的な除菌消臭剤ピーズガードが利用可能

ピーズガード対応のデザイン家電

本製品が対応しているピーズガードは、細菌やウイルスのほか、花粉やカビにも効果があるのが特徴です。

このピーズガードを利用すると、部屋干しのときに問題となるニオイの原因菌を、240分の運転で99%除去してくれるわけです。雨が多く部屋干しになってしまう時期や、花粉の季節に重宝することでしょう。

ただ、液体のピーズガードは消耗品のため、定期的な交換が必要になります。ピーズガードを常時使用される場合は注意してください。

なお、詰替えボトルは簡単に入手可能ですよ!

すっきりとしたフォルム、操作パネルもアイコン中心でシンプルにと、いわゆる「デザイン家電」の枠組みに入る製品だと思います。

外観はほとんどスーツケースですし、伸び縮みするアルミハンドルを握ってコロコロと移動させていると、室内でちょっとした旅気分が味わえるかもしれません。キャスターはストッパー付きと、もちろん安全にも配慮がなされています。

また、家電を移動させるときはコードの取り回しが煩わしかったりするものですが、こちらはコードをまとめるホルダーも用意されています。細かな気配りがうれしいですね。

総じて完成度の高い製品といえるでしょう。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ