ミルの洗浄まで全自動!挽きたてコーヒーを手間なく楽しめるパナソニックの沸騰浄水コーヒーメーカー「NC-A56」

パナソニックの沸騰浄水コーヒーメーカー「NC-A56」

コーヒーの味は、挽きたてに勝るものなし。しかも、豆の香りを立たせるには、美味しい水を使うことが極めて重要です。「おいしいコーヒーが飲みたい、でも手間がかかるのはイヤ」「コーヒーメーカーにはいろいろあって、どれを選んだらいいかわからない」。そんな人は多いですよね。

手間をかけずに、おいしい挽きたてコーヒーを味わえる。それがパナソニック(Panasonic)の「沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A56」なんです。

かんたん全自動、洗う必要もなし

必要なものは、この中にすべて入っています。あなたが行うのは、お好きな豆を入れることだけ。あとはNC-A56が自動で豆を挽き、抽出・ドリップしてくれます。

もちろん保温機能もついていますが、抽出から30分後には、自動で温度を調整してくれます。これは、コーヒーが煮詰まってしまうのを防ぐためです。

また、さらにおどろくべきはミルの「自動洗浄」です。コーヒーメーカーを扱う人間にとって、一番面倒に感じられる作業がこの「洗浄」ではないでしょうか?

NC-A56は豆を引き終えたら自動で洗浄が完了してしまうので、この快適性はたまらないですね!

おいしさのための2つの工夫

「豆の挽き分け」フィルターが搭載されており、コースは「マイルド or リッチ」から、挽き方は「粗挽き or 中細挽き」から選ぶことができます。コクや苦味を、より自分の好みや気分に近い味にあわせることが可能です。

さらに内部で水を沸かす際、セットされている活性炭フィルターに何度もお湯を通します。この作業によって、水道水のカルキを90%以上カットできるという結果が! これが自慢の「沸騰浄水機能」です。

NC-A56の主なスペックは、容量が5カップ(670ml)、消費電力が約790W、サイズが約22.0 × 24.5 × 34.5cm(幅 × 奥行 × 高さ)、重さが約2.9kg。

一台でコーヒーミルとコーヒーメーカーのふたつの役割を果たしてしまうNC-A56。選ぶ豆の種類だけでなく、挽き方やコースでも味わいが変わるのがコーヒーのおもしろいところですよね。

沸騰浄水や煮詰まり防止の保温機能つきで、とことん「おいしく味わうこと」にこだわっているNC-A56。使うひと目線にたってつくられたコーヒーメーカーで、もっと気軽に生活のなかに挽きたてコーヒーを取り入れてみませんか?

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ