防水対応でお風呂でもOK!小型で持ち運びしやすい東芝の「レグザ ポータブルテレビ 10WP1」

東芝 レグザ ポータブルテレビ 10WP1

現代人のテレビ離れがささやかれている昨今、ネットを通じた視聴やスマホ・タブレットでのワンセグなど、ライフスタイルの変化とともに視聴方法も多様化しています。4Kや8Kの高画質な大型テレビが人気ですが、その一方で持ち運びができる小型のポータルテレビの需要も高まっています。

しかし、ポータブルテレビといえば画質やバッテリーで不安があり、あまり使いやすいものではありません。そんなポータブルテレビのマイナス面をうまくカバーしたのが、東芝のREGZAシリーズから登場した「レグザ ポータブルテレビ 10WP1」です。

外でも中でもどこでもOK!ポータブルらしからぬ高性能

「レグザ ポータブルテレビ 10WP1」は10.1型とコンパクトですが、秘めたる機能は盛りだくさんです。

まず大きな特徴として、広視野角のIPS液晶を搭載しています。左右178度の視野角なので、どの角度でも明るく、くっきりとした映像を見ることができます。画素数は1366×768ピクセルのHD画質です。

従来のポータブルテレビよりも滑らかで精細な映像を再現しているので、テロップなどの小さな文字もしっかり読めます。

また40mmのフルレンジスピーカー(2W + 2W)を搭載し、迫力ある音声をステレオ仕様で楽しむことが可能です。高出力なので、騒がしい場所でもしっかり音が聞き取れますよ。

本体にはロッドアンテナが内蔵されており、ワンセグや地デジも視聴できます。屋外では内蔵アンテナを伸ばしてワンセグ、室内ではアンテナケーブルを接続して地デジがリアルタイムで受信可能です。

さらにJIS保護等級IPX5相当の防水性能に対応しているので、お風呂場やキッチンなどにも置けて、濡れた手でも操作できます。

付属のリモコンは50gと非常に軽く、もちろんコチラも防水対応。水に浮かべることもできちゃいます!

思いついたときに、どこでも、何かしながら見れるので、「見るタイミングがなくて録画した番組がたまりっぱなし……」なんてこともなくなりそうですね。

スマートボディに機能満載でオールマイティに大活躍

安定感や置きやすさが考えられたデザイン

サイズは幅262×高さ186×奥行き78mm、これだけの機能がつまって重さはたったの1.2kg。本体にはリチウムイオンのバッテリーを内蔵しており、約4時間の充電で約3時間の視聴ができます。節電モードにすれば4時間の連続視聴もでき、ACアダプターで給電しながらも使えます。

また無線LAN内蔵のため、地上波だけでなくレコーダーで録画した番組やBS、CSなどもネットワーク視聴できます。SD・SDHCメモリーカード、USBメモリー、USBハードディスクに保存された動画や音楽、静止画の再生などにもマルチに対応。再生可能フォーマットはAVCHD、MP3、JPEGとなっています。

横から見ると三角形をした独特のフォルムですが、安定感や置きやすさが考えられたデザインになっています。背面には取手を兼ねたアンテナ収納があり、持ち運びもしやすいです。ストラップの取りつけや、壁掛けにも対応しています。

屋外で置き場所に困ったときは、カメラ用の三脚につけるという使い方もできますよ。

レグザリンク・シェアでさらに楽しく

このポータブルテレビ 10WP1の素晴らしいところは数あれど、まず最初に注目すべきは「レグザリンク・シェア」に対応している点でしょう。

レグザやレグザサーバーと連携すれば、「タイムシフトマシン」や「ざんまいプレイ」などの機能をポータブルテレビでも活用できるので、レグザユーザーにはうれしいシステムとなっています。リビングのレグザから配信できるので、ワンタッチで過去の番組や、自分好みにリスト化された番組を楽しめます。

家中どこでも観れるなら、「この番組の続きはバスタイムで……」なんて楽しみ方もできそうですね。浴槽のスミにも置けるサイズで、斜めの角度でもはっきり観れます。

また、スマホとBluetooth接続すれば、お気に入りの曲を迫力あるサウンドで楽しめちゃいます。シャワーがあたる程度なら水濡れも大丈夫ですし、リモコンなしでも濡れた手でタッチパネル操作できるのも便利です。防塵機能もあるのでアウトドアでも使えるし、突然雨が降ってきても安心ですね。

バラエティ豊かな楽しみ方ができる、東芝「レグザ ポータブルテレビ 10WP1」を2台目のテレビにチョイスしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ