グッドなデザインで機敏に走り回れるパナソニックの折りたたみ電動アシスト自転車「オフタイム BE-ELW07」

パナソニック 折りたたみ電動アシスト自転車 オフタイム BE-ELW07

街なかで、あるいはレジャー先でのちょっとしたサイクリングに使える自転車があれば、とても重宝するものです。普段自転車をあまり使わない人でも、折りたたみタイプでコンパクトに収納できて場所もとらず、しかも電動アシスト付で坂道もスイスイ、と言われればちょっと興味がわきませんか?

パナソニックの「オフタイム BE-ELW07」があれば、あなたのライフスタイルがもうちょっと広がるかもしれません。

洗練されたデザインと、選べる4つのカラーリング

オフタイムは2005年にグッドデザイン賞を受賞し、それまで野暮ったい印象のあった電動アシスト自転車のイメージをガラッと変えてくれました。

それ以降もモデルチェンジごとにデザインが洗練されていき、現行モデルでは「電動自転車っていうけれどバッテリーはどこに積んでるの!?」と思ってしまうほど、すっきりとした佇まいをみせています。

カラーリングは、折りたたみ部分を境にしてツートーンカラーに仕上げられています。

クールな印象の「マットナイト×ブラック」、シックな「パールホワイト×ブラック」、爽やかな「ブルー×ブラック」、元気に走り回れそうな「イエロー×ブラック」の4カラーがラインナップ。

折りたたみ後のサイズは、66cm × 88cm、奥行き49cmと大変コンパクト。保管時にはちょっとした隙間に、車載時にもラクラク運べますね!

バッテリーはコンパクトながら大容量

新型のリチウムイオンバッテリーを搭載し、従来タイプよりもサイズダウンしつつ容量アップを実現しています。

適度なアシストをしてくれる「ロングモード」での走行距離は約59km、坂道でもパワフルな「パワーモード」でも34kmです。気軽に乗り回すには充分な容量でしょう。

変速は外装7段で、細かなギアチェンジが可能です。スポーティさが加味され、走ることを考慮した実用的な設計になっているのにも注目したいですね。

また、「エコナビ」を搭載し、こちらでアシストモードの切り替え、バッテリー残量や残りの走行距離・走行時間の液晶表示、LEDライトのオン/オフなどの操作ができます。

電動アシスト車は発進時のペダルの軽さも特徴ですね。信号停止の多い街なかでもスイスイ走れます。

注意が必要なのは重量です。オフタイムは電動アシスト自転車の中では軽い部類に入りますが、それでも重量が約20kgあります。電車などで輪行する場合は、階段での昇り降りや駅構内の移動などを考えると、かなり厳しいと思います。

一方で、車に載せてレジャー先でゆったり、玄関先に置いて買い物や休日のサイクリングにのんびり、といったニーズで電動アシスト車をお探しなら、オフタイムはバッチリです。

ペダルの軽さに、心も軽く、ウキウキと走れそうです!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ