サンワサプライの超小型IRセンサーワイヤレスマウス「MA-IRW22*Nシリーズ」

サンワサプライ MA-IRW22*シリーズ

「手が小さくてマウス操作しづらい」「頻繁に持ち歩くからコンパクトなマウスがほしい」という人にピッタリのマウスが、サンワサプライから発売されました。手のひらにすっぽり収まってしまう超小型IRセンサーワイヤレスマウス「MA-IRW22*Nシリーズ」です。ワイヤレスなので煩わしいケーブルもありませんよ。

単四乾電池一本で約5カ月作動するほどの低消費エネルギー

低消費エネルギーのワイヤレスマウス

省エネタイプのIR(赤外線)センサーワイヤレスマウス「MA-IRW22*Nシリーズ」は、広範囲で安定したデータ通信を可能にし、マウスの読み取りにIRセンサーを使用しています。波長の長い赤外線LEDを用いることで、駆動電圧を抑え、低消費エネルギーを実現。これにより、単四乾電池一本で約5カ月もの期間を作動させられます。

ワイヤレスマウスの電池交換ってホントめんどくさいので、このサイズでこの性能はとてもありがたいですね。

実際のサイズは、47 × 80 × 31mm(幅 × 奥行 × 高さ)になります。これなら手の小さな女性や子どもでも使いやすそうですね。もちろん携帯しやすいサイズなので、出張など移動の多いビジネスマンにも最適です。

とはいえ、これだけ小さいと成人男性には操作しづらいのでは? と思いますが、このマウスの両サイドには「ディンプル加工」が施されているので、小型ながらも滑りにくい仕様になっています。

ちなみにディンプル加工とはゴルフボールみたいに小さなくぼみを多数設けることです。

マウスサイズを小さくすることで発生するデメリットを、加工技術でうまくカバーしているあたりに好感が持てますね。

しかもコンパクトなのはマウスだけではなく、ワイヤレスレシーバーも超小型です。ノートパソコン装着時に、外側への“あまり”が約8mmしかありません。これなら装着したままでもケースやカバンに難なく収納できそうですね。

それでも「はみ出た部分が気になる」という人は、レシーバーを取り外しても大丈夫です。なぜなら、マウス本体内に収納できるから。これなら紛失するリスクもほぼなくなるので、安心して持ち歩けるはずです。

正直、ここまで細部にこだわっているとは思いませんでした。外出用のマウス購入時には、候補の一つとして覚えておきたいところです。

しかも、このマウスは用途にあわせてカーソルスピードを変更することもできます。マウス裏面のカウント切り替えボタンで、カーソルスピードを下記の4パターンから設定可能です。

  • 800
  • 1200
  • 2000
  • 2400

好みにあわせたカーソルスピードに変更できるので、小型ながらもより操作しやすくなりますね!

価格は税込3,780円。重さ34g(電池除く)、カラーはブラック(MA-IRW22BKN)、レッド(MA-IRW22RN)、シルバー(MA-IRW22SN)の3色が用意されています。

手が小さい人や持ち運びに適したマウスを探している人は、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ