単3形・単4形どちらも使えるパナソニックのLEDライト(懐中電灯)「電池がどっちかライト BF-BM01P」

パナソニック 電池がどっちかライト BF-BM01P

パナソニック(Panasonic)から、単3形・単4形どちらも使える便利なLEDライト(懐中電灯)が発売されています。その名も「電池がどっちかライト BF-BM01P」。一般的な電化製品で使われる電池の種類って1つに限られている場合がほとんどですが、こちらは2種類に対応しているのが特徴です。イザというときに、シェーバーやリモコンなどの電池を抜いて使えるのはありがたいですね。

コンパクトサイズで最長約11時間連続使用OK!

写真で見ると取っ手つきでそれなりにサイズがありそうですが、実は取っ手部分を除くと缶コーヒーほどの大きさしかありません。さらに重さも約100gと非常に軽量なのがグッド。子どもからお年寄りまでラクラク持つことができます。

使用できる乾電池が単3形と単4形の2種類に対応しており、どちらも電池一本で点灯させれるのがポイントです。

本体には回転式の切替スイッチを採用しており、「単3・OFF・単4」のいずれかにセットできます。

また、単3形と単4形を各一本ずつ(合計二本)使用することで、最長約11時間の連続使用が可能になります。

缶コーヒーほどのサイズで、明るいLEDライトを最長約11時間も使えるなら、イザという時にもすごく安心ですね。懐中電灯・ランタンとしてアウトドア用から防災用まで幅広い用途に利用できるはず。

デザインもホワイトを基調にシンプルでスタイリッシュなのが素敵です。本体に対して取っ手(ハンドル)部分が大きめに設計されているのも、使いやすくていいと思います。

さまざまなシーンに活用できる高い実用性と、コンパクトなサイズによる高い収納性を兼ね備えたLEDライトといえるでしょう。

サイズは8.5 × 10.5 × 4.8cm(高さ × 幅 × 奥行)、質量は約100g(乾電池EVOLTA単3形一本を含む)、耐水性はIPX1相当の防滴性能です。

アウトドアや防災用にLEDライトを用意したい人は、単3形・単4形の両乾電池に対応したパナソニックの「電池がどっちかライト BF-BM01P」を活用してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ