LEDライトつきで自撮りを美しく撮影できるiPhoneケース「iFlash」

iFlash

自撮りが好きな人のマストアイテムが登場しました。LEDライトにより自撮りを美しく撮影できるiPhoneケース「iFlash」です。暗いところでの撮影や、影ができてうまく撮れないシーンなどで、大活躍すること間違いなしですね。インスタグラムやツイッターなどで、自撮りをたくさんアップしたい人は要チェックですよ。

42個のLEDライトであなたを輝かせます

iFlashの両サイド全体には全部で42個のLEDライトが組み込まれています。使い方もカンタンで、電源ボタンをワンプッシュするだけで、高輝度LEDライトが点灯。しかも「無段階調節機能」がついているので、好みにあわせて明るさを調節できます。

また、点灯モードは2種類搭載していて、電源オンにしたあとに電源ボタンをダブルクリックすることで、2種類の点灯を選択できます。

うれしいのは、ケース本体にバッテリーを内蔵しているところ。これにより、スマホのバッテリーを使う必要がありません。バッテリーを備えつつも、iFlashの重量がたったの65g(iPhone 6/6s用)しかないのも助かりますね。

たくさんのLEDライトがついているので、てっきり「重いんだろうな」と思っていましたが、いい意味で裏切られました。ちなみに、iPhone 6 Plus/6s Plus用でも79gしかありません。

スマホでの撮影は片手で行うシーンが多いので、“軽さ”はとても重要なポイントになるはず。

自撮りだけではなく、ケース単体でいろんな被写体を明るく照らしながら撮影できるのも「いいな」と思います。花や植物など、見せたい部分に“影”ができちゃうシーンって多いじゃないですか。そんなときに、iFlashからiPhoneを外して光を被写体にあてながら撮影すれば、よりキレイに仕上がりますよね。

主な仕様(iPhone 6/6s用)は、サイズが160 × 90 × 18mm(縦 × 横 × 厚さ)、重量が65g、材質がポリカーボネート、バッテリーサイズが400mAh、付属品には充電用ケーブル(USB - microUSB)が用意されています。カラーラインナップは、ホワイト、ピンク、ブラックの3色。

セルフィーライト付きスマホケースを使って、より美しい自撮りを楽しんでみてください。

iPhone 6 Plus/6s Plusを使っている人はこちら↓

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ