コンセントが挿せる!AC・USB出力ポート搭載のモバイルバッテリー(12,000mAh)

enerpad AP-12K

「モバイルバッテリーからノートパソコンも充電できればいいのに」と思う人に朗報です。リンクスインターナショナルから、AC・USB出力ポートの両方を搭載した12,000mAhの大容量モバイルバッテリー「enerpad AP-12K」が登場しました。カフェでコンセントが使えなかったり、出先で急に充電する必要に迫られたりした時に大活躍するモバイルバッテリーですね。

最大2.4Aの急速充電対応でバッテリー残量もチェックできる

ACコンセントを搭載

enerpad AP-12K最大の特徴は、なんといってもACコンセントを搭載したところ。もちろんUSBポートも搭載しているので、スマホやタブレットの充電はもちろん、ノートパソコンやデジカメなどさまざまな機器を充電できます。

ACポートは最大で65Wと高出力なので、利用できる機器の種類がグッと広がりますね。

また、USBポートも最大2.4Aの出力ができるので、スマホやタブレットの急速充電もバッチリ! 12,000mAhと容量もたっぷりなので、外でガンガン使いたい人にはピッタリですね。ちょうど、スマホだけでなくノートパソコンも気軽に充電・給電できるモバイルバッテリーを探していたので、個人的にかなりタイムリーな製品でした。

最大2.4A出力のUSBポート

バッテリー残量は本体にあるチェックボタンを押すことで確認できます。LEDは全部で4つあり、各点灯数による電池残量は下記のとおりです。

  • 1つ:25%以下
  • 2つ:25〜50%
  • 3つ:50〜75%
  • 4つ:75〜100%

好きなときにサッとバッテリー残量を確認できる機能は、やはりモバイルバッテリーには必要ですよね。

ビジネスシーンはもちろん、旅行に、アウトドアに、カフェに、さまざまなシーンで役立つモバイルバッテリーです。

主な仕様は、出力コネクタがACポート × 1・USBポート × 1、本体充電時間が約2〜3時間、サイズが130 × 130 × 26mm、重量が約408g、カラーはホワイトとシルバーの2ラインナップ。

付属品には、ユーザーマニュアル、充電用ACアダプタ、充電用ACケーブル(3P)、携帯用ポーチが用意されています。発売日は2016年8月20日。

スマホからノートパソコンまで「いつでもどこでも」充電したい人は、enerpad AP-12Kで決まりです!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ