野菜の水洗いと水切りができてお米も洗えるサラダスピナー「ウォッシュ&フレッシュ(Wash & Fresh)」

サラダスピナー ウォッシュ&フレッシュ(Wash & Fresh)

水洗いした野菜にドレッシングをかけると、味が薄くなって「なんかイマイチ……」と感じた経験がある人は多いと思います。こんなときに便利なのがサラダスピナーです。なかでも大作商事のサラダスピナー「ウォッシュ&フレッシュ(Wash & Fresh)」は、野菜の「水洗い」と「水切り」ができるのはもちろん、「お米」まで洗えるのが特徴です。

野菜、果物、穀物、パスタなど多くの食材に使える

斜めに傾いたボウル

ボウルを斜めに傾けることで野菜が上下左右に攪拌されます。これにより、野菜をしっかり洗えると同時に、水の量を抑える「節水」にも役立っているのが特徴です。

またハンドル1回転で、なかのバスケットが3回転半する設計なのでとても効率的です。丁寧にしっかり洗える水洗い機能と遠心力で水気をしっかり飛ばせる水切り機能により、衛生的で水がしっかり切れたおいしい野菜を食べれます。毎日サラダを食べている野菜好きの人には、必須アイテムになりそうですね。

しかも野菜だけではなく、お米も洗えるのがすばらしい。お米洗いアタッチメントつきで、これを取りつければお米を手軽に洗えるのです。もちろん、洗ったあとは排水口からカンタンに捨てれるので、とっても楽チン。

お米を毎日洗うのってホントめんどくさいですからね。とくに冬場の冷たい水で洗うときなんか大変です。そんなときに、こういったアイテムをうまく活用したいところです。

ちなみに、フタにはワンプッシュブレーキがついているので、つい回し過ぎてしまったときでも安心です。

ボウルを仕切れるプレートが付属

また、ウォッシュ&フレッシュにはボウルを仕切れるプレートが付属するので、素材を別々に入れて洗うことも可能です。ブドウやイチゴなど、とくに果物類は素材同時がぶつかって傷めてしまう可能性があるので、この仕切りプレートはかなりありがたいですね。

主な仕様は、サイズが280 × 200mm(直径 × 最大高さ)、重量が600g、容量が2L、耐熱温度はボウルが約90℃、バスケット等(ポリプロピレン黄緑)が約130℃、フタ(ポリプロピレン白)が約170℃、ベースゴムが約200℃。

野菜だけでなく、果物、穀物、パスタなど多くの食材の水洗いと水切りを手軽に行える「ウォッシュ アンド フレッシュ(DOSW 01)」。おいしいサラダや果物を毎日食べたい人には、かなりオススメの一品です。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ