眠りのための美容家電!ありそうでなかったニッチなアイテム「プラズマクラスターイオン発生機 IG-HBP1-W」

プラズマクラスターイオン発生機 IG-HBP1-W

現代社会に蔓延するストレス。仕事や人間関係、勉強、子育てなどの精神的なものに加えて、生活環境から肉体的な負担を抱いている人も増えています。とくに女性は男性と比べ、脳に安らぎを与えるセロトニンというホルモンが少ないため、なんと8倍もストレスを感じやすいのだそうです。

セロトニンが不足すると肌荒れや冷え性、不眠、便秘など、ストレス以外にも身体に様々な支障をきたしてきます。そんなストレス大国日本に、なくてはならない存在となった「癒し」。

癒し市場も細分化され多種多様のストレス対処法が生み出されている中、心と身体の両方ともに癒してくれるアイテム「プラズマクラスターイオン発生機 IG-HBP1-W」が話題になっています。コンセプトは「ベッドサイド専用イオン発生器」。美容効果も睡眠効果もどちらも得られるという大注目の商品、具体的にどんな効果があるのでしょうか?

除菌も美肌もおまかせ。寝室専用プラズマクラスター

まずこの製品を語る上で欠かせないのが「高濃度プラズマクラスター25000」。イオンは本来すぐに空気中に消えてしまうものですが、シャープが独自に開発したプラズマクラスターは水分子が取り込みバリアの役割を果たすため長寿命。

そのイオンを1㎠あたり25000個も放出するため、空気中に浮遊するカビや細菌を除菌するだけでなく、衣服に付いた汗臭やタバコの臭い、生乾きの臭いまで抑えます。また美肌効果に関しては肌表面に付着したイオンが「水分子コート」を形成し、角質層の水分を保ちます。

保湿効果とともに肌の弾力が向上し、キメを整えてくれるのです。シャープによる実証実験や大手企業による採用実績が多いことにも、信頼性の高さが伺えます。

そんなプラズマクラスターに照明機能をプラスしたのが「IG-HBP1-W」。人が快適に感じる色について実験したところ、最も癒しを感じる色が「さくら色」ということを発見したシャープ。

寝付きや目覚めのよさなど、寒色や暖色と比べて癒しと安眠サポートの効果があるそうです。LEDだからこそ再現できたという「さくら色」の淡い光を取り入れることで、目にも優しい就寝前の癒しの空間をつくりだします。

女子力高めなフォルムと機能

2014年発売の「IG-GBP1」の後継モデルとして開発された「IG-HBP1-W」は、デザインも性能も180°一新して登場しました。設置面積も約55%スマートになり、ベッドサイドに置きやすくなっています。

趣向を凝らしたデザインも必見。まるで香水瓶のようなライン状のシルエットに、擦りガラスのようなシェードを透して仄かに浮かび上がる灯りが、心地よい眠りへと誘ってくれそうです。

運転モードは静音設計の「おやすみ運転」と、枕の消臭をしてくれる「枕リフレッシュ運転」の2つ。付属のノズルを装着すれば吹き出し角度が調整できるので、気になる枕まわりの臭いに集中的にイオンで狙いうちでき、外出前にセットしておけば自動で清潔にしてくれます。

ノズルを除いたサイズは幅13cm× 奥行13cm× 高さ17.9cm、重さは約465gとなっています。明るさは2段階で切替え可能になっており、徐々に暗くなるタイマーも付いています。

臭いもストレスも男女共通。寝る前のワンタッチで一発解決

美容関係者の間でもすでに関心を集めているプラズマクラスター。フェミニン度の濃い商品ではありますが、癒し効果もあって除菌して、使い続けるだけで肌が潤うなんて、男でも気になるはず。

こういうありそうでなかったものが商品化されるのは、ホント助かります。とくに30代からは体臭も気になり始めるので、ボタン一つで枕の臭いをトータルケアしてくれるのもいいですね。

ターゲットが絞られた商品ですが、需要にしっかりマッチしているからこそ、ますます伸びしろが期待できるのではないでしょうか。

多忙になるほど睡眠時間を削りがちですが、質のいい睡眠は頭をスッキリさせて頭の回転も速くなります。忙しい人こそ1日の終わりのリラックスタイムに「IG-HBP1-W」を取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ