フレームレスが美しいASUS(エイスース)の27型4K UHD液晶ディスプレイ「MX27UQ」

ASUS MX27UQ

ASUS(エイスース)から登場した、27型4K UHD(3840 × 2160)液晶ディスプレイ「MX27UQ」がいろいろすばらしいです。美しいフレームレスデザインを採用し、内部にはBluetoothスピーカーまで搭載しています。いくら4Kで画質がキレイでも、音がチープだとガッカリですからね。これなら、ハイレベルな映像・サウンドの両方を体感できます。

広々したワークスペースで快適な作業を実現

4Kなのでキレイ映像を楽しめるのはもちろんですが、それより先に“ディスプレイ自体”を「美しい!」と感じるはずです。画面に集中しやすいフレームレスデザインにスリムでシンプルな外観は、デスクに置いておくだけでサマになります。

美しい液晶ディスプレイを前にすれば、イヤでもモチベーションが高まるもの。そのうえ4Kクオリティですからね。これはもう作業効率がグイグイ上がりそうです。ワークスペースはフルHDの3倍ですよ。ウィンドウをたくさん立ち上げれたり、画像・動画編集を快適にしたりと、ワークスペースが広がることで「可能性」も広がっていくのではないでしょうか?

また、AH-IPS液晶パネルを使用したこちらのモデルは、水平垂直ともに178°という広い視野角を持っているのも特徴です。TNやVAよりも視野角が広いIPSパネルは、いろんな角度・態勢から見る人や複数人で画面を見るシチュエーションにはピッタリです。

100%のsRGB色域を実現しているので、写真好きの人やプロの現場でも活躍します。

3W + 3Wのステレオスピーカーを搭載

サウンド面では、Bang & Olufsen ICEpowerとの共同開発で生まれたASUS SonicMasterを搭載しているのが特徴です。3W + 3Wののステレオスピーカーを搭載し、原音に近い最高峰のサウンドを体感できます。

Bluetooth機能も備えているので、スマホやタブレットと接続してコンテンツを楽しむことだってできちゃいます。

さらに、AudioWizard搭載により、好みに合わせたサウンドモードの設定が可能です。低音を強調できるミュージックモードをはじめ、ムービーモード、ゲームモード、ユーザーモードと、複数のサウンドモードが用意されています。

ブルーライトやフリッカーを削減できる機能を持つ

画質が美しいディスプレイというのは、つい長時間で見ていたくなるもの。そこで心配なのが、健康にも悪影響を与える「ブルーライト」です。とはいえ、これを回避するのは現代人である以上、難しい要素の一つです。

そんなブルーライトを削減してくれる「Low Blue Light機能」を搭載しているのも、この液晶ディスプレイの魅力です。OSDメニューから好みに応じて4種類から設定できます。

また、バックライトを使用した液晶ディスプレイは「フリッカー」がつきものでしたが、MX27UQには「フリッカーフリー機能」も搭載されています。

より快適に、そしてストレスなく画面を見続けたい人には最高の一台になるのではないでしょうか?

ほかにも、コントラストや色調などその映像に合わせて切り替えれる8種類の映像モードも用意されています。

サイズは614.4 × 225.4 × 429.5mm、重さは約5.5kg。DisplayPort 1.2、HDMI 2.0、HDMI 1.4などの入力端子も備えています。

映像と外観を高いレベルで実現した「MX27UQ」で、毎日の作業をより快適にしてみませんか?

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ