静か・安全・省エネ!ダイニチの加湿セラミックファンヒーター「EFH-1216D」

加湿セラミックファンヒーター EFH-1216D

ダイニチ(Dainichi)から国産セラミックファンヒーターの新モデルが登場しました。静かな運転音で安全性が高く、しかも省エネな加湿セラミックファンヒーター「EFH-1216D」です。温風だけでなく加湿運転ができるのもうれしいですね。さっそく特徴や機能を見ていきましょう!

耐震自動停止装置や省エネセンサーボタンが便利

EFH-1216Dの大きな特徴は全部で3つあります。1つ目は運転音が静かなこと。たとえば「強」運転時でもわずか30dBという静かさを実現しています。ほかの音にたとえるなら“ささやき声”程度になります。これなら、リビングから寝室までいろんな部屋で使えますね。

2つ目は安全性の高さです。このセラミックファンヒーターは「耐震自動停止装置」を搭載しているので、約震度5以上の地震や強い衝撃を受けたときに自動停止します。ゆれを感知することで、勝手に運転を停止してくれるので、とても安心感の高い製品です。

3つ目は省エネに優れていること。本体に省エネセンサーボタンがついており、これを押すだけでセンサーが人の動きを検知します。そして、人がいなくなるとその状況を判断して運転を自動停止するわけです。これにより、ムダな電力消費を抑えるのでとても省エネだし、安全ですよね。

もちろん、人が戻ると再びその状況を検知して運転を再開します。かなり優秀です。

ほかにも、切/入タイマー、チャイルドロック、お手入れサインなど、あるとうれしい機能をしっかりと搭載してきています。ハンドルつきので、“片手で持ち運べる”のもメリットの一つです。

デザインもシンプルでシャープなフォルムがとてもカッコイイですね!

主な仕様は、サイズが410 × 375 × 180mm(高さ × 幅 × 奥行)、重さが約4.9kg、電源コード長が1.8m、タンク容量が3.8L、連続加湿時間が約8時間(加湿量最大運転時)。

運転音は「強」温風時が30dB、「弱」温風時が27dB、「強」温風 + 加湿時が27dB、「弱」温風 + 加湿時が23dB、加湿単独時が27dB。カラーはブルーとホワイトの2ラインナップです。

静かで安全に暖めてくれるダイニチの加湿セラミックファンヒーター「EFH-1216D」で、快適な秋冬の時間を過ごしてみてはいかがですか?

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ