Apple W1チップを搭載したワイヤレス(Bluetooth)イヤホン「BeatsXイヤフォン」

BeatsXイヤフォン

2016年の秋に登場ということで、もう少しで発売される「BeatsXイヤフォン」」をご紹介します。ワイヤレスイヤホンですが、ケーブルが全くついていないわけではなく、左右のイヤホン同士がケーブルで繋がれています。これにより、イヤホンを外してもそのまま首もとにブラ下がるので、つけ外しがとても快適なところが魅力的です。

5分の充電で約2時間再生できるFast Fuel機能

BeatsXイヤフォンは、Apple W1チップを搭載し最大8時間駆動するバッテリーを有しているのが特徴です。

しかも、驚いたのが「Fast Fuel機能」という5分の充電で約2時間の再生を可能にする仕組みです。ワイヤレスイヤホンって、どうしてもバッテリーもちが心配になりますが、このイヤホンなら万が一バッテリーが切れたときでも、サッと5分充電すれば約2時間は大丈夫なのでとても心強いです。

柔軟なフィット感を実現したFlex-Formケーブルにより、一日中ずっと首にかけていれば好きなときに音楽や通話を楽しめそうですね。ケーブルを巻くことでポケットに入れて持ち運べるのもグッドです。

iPhoneはもちろん、Mac、iPad、Apple Watchにも同時接続できるので、Apple製品を使っている人にはかなりオススメの仕様になっています。Class 1のBluetoothテクノロジーを備えている点も見逃せないメリットです。

音質面では、最適化されたノイズアイソレーション機能ととも臨場感あふれるサウンドやクリアな音質を楽しめます。くっきりした高音とひずみのない低音により、多彩なジャンルの音楽で自然なトーンを体感できるのが魅力です。

あとマグネット式のイヤーパッドにより、イヤホン同士が絡まりづらいところもうれしいですね。

付属品には、4サイズから選べるイヤーチップ、脱着式ウイングチップ、キャリングケース、Lightning - USB-A充電ケーブル、クイックスタートガイド、保証書が用意されています。

首にかけながらフラッと手ブラで外出してもいいし、キャリングケースに入れてカバンに収納して持ち歩くこともできちゃいます。

デザインも、無駄なものをそぎ落としたシンプルなフォルムがとってもスタイリッシュです。カラーはブラックとホワイトの2ラインナップになっています。

というわけで、最新のワイヤレスイヤホンを体感したい人は、ぜひ「BeatsXイヤフォン」をチェックしてみてはいかがでしょうか?

BeatsXイヤフォン

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ