ナノイーX搭載で花粉もPM2.5もパワフル吸引!パナソニックの加湿空気清浄機「F-VXM90」

パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXM90

スギやヒノキの花粉が飛散する時期は、花粉症の人にとってつらい時期ですね。近年では春だけでなく、ススキやブタクサといった秋花粉でも似たような症状が出る人が増えてきました。花粉対策は年間を通して必要になっており、PM2.5の問題も最近ではクローズアップされています。室内を浮遊する菌やカビ・ウイルスの対策、ニオイ対策とあわせて、空気清浄機の役割は年々大きくなってきているといえるでしょう。

花粉にはバツグンの効果あり

パナソニック(Panasonic)の最新技術を投入した加湿空気清浄機「F-VXM90」は、とくに花粉に対して大きな効果を発揮します。

もともとパナソニックの空気清浄機は、独自開発した「ナノイー」という微粒子イオンを発生させることで、ハウスダストの除去や脱臭などを行うものでした。

最新型のF-VXM90では、ハウスダストの中でもとくに花粉の無力化に力を入れており、コレ1台で日本全国で飛散している花粉を通年にわたって無力化することができます。その秘訣はナノイーの進化版「ナノイーX」。花粉対策にくわえ、保湿効果も高く、美肌や髪の健康にも効果が期待できるスグレモノです!

複数の高精度センサーで最適な室内環境に

室内の環境を快適に整えるには、機械も賢くなければなりません。

名古屋大学と共同開発した「高感度ハウスダストセンサー」は、0.3µmの粒子にまで反応し、ほんのわずかなホコリも見逃しません。

さらに、高機能のセンサーをいくつも搭載しており、人の出入りや動きを検出してホコリが舞い上がる前に集塵を開始する「ひとセンサー」、室内の明るさに応じて風量やランプの明るさを調節する「照度センサー」、気になる生活臭を感知する「ニオイセンサー」、「湿度センサー」では、湿度を自動調節してくれます。

また、「PM2.5 解析プログラム」によって、気になるPM2.5の室内濃度を解析し自動で吸引してくれるなど、賢い機能が充実していることも見逃せませんね!

F-VXM90は、汚れの種類に適切に対応してパワフルに吸引し、高性能フィルターでしっかりキャッチしてくれる頼もしい空気清浄機です。

ホコリがたまりがちな床上30cmも特に重視して吸引してくれるため、ゴロリと寝転がっても快適ですし、小さい子どもがいる家庭でも安心です。

カラーリングは、清潔なホワイトと木目調が用意されています。木目調は旧モデルが星野リゾートなどの高級旅館にも採用されるなど、その品位あるデザインは高く評価されています。

清潔な室内空間で安心してくつろげる。そんな生活はいかがでしょうか?

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ