コースは全36種!サンドイッチ用への対応やピザ生地を8分でねりあげれるパナソニックの「ホームベーカリー SD-BMT1001」

パナソニック ホームベーカリー SD-BMT1001

「サンドイッチに最適な食パンをホームベーカリーで作れたらいいなあ」と思ったことはありませんか? 一般的なホームベーカリーはふんわりとしたソフトな食感を追求したものが多く、いざサンドイッチ用に薄く切ろうとすると「なかなかうまく切れない……」ということもありました。

パナソニック(Panasonic)の「SD-BMT1001」は、「サンドイッチ用食パンコース」を専用に設けるなど、ホームベーカリーの使い道をさらに広げてくれます。

切りやすく、はさみやすく、きめ細やかなサンドイッチ用食パンが作れる

SD-BMT1001のサンドイッチ用専用コースは、焼き上がりがしっかりしたきめの細かさが特徴です。これは、調理プログラムを新しく設計しなおしたことから実現したもので、水分量を抑え、パンナイフを使ったときに薄くスライスしやすい生地に仕上がります。

やわらかさがありながら適度な“しっかり感”もあるため、トマトやキュウリなど水分多めの食材も大丈夫でしょう。さまざまな具材に柔軟に対応してくれるのでレパートリーの幅が広がりそうです!

所要時間わずか8分の「8分スピード生地コース」

生地の状態を適切に管理してくれるインバーターモーターによって、高速・低速と自由自在にねりを変化させられる「達人ねり」も特徴です。

もっとも高速なメニューでは、クリスピーピザやナン、あんまんをねる「8分スピード生地コース」があります。従来のコースよりなんと37分も短縮してしまったこのコースなら、思い立ったときにいつでも気軽に生地を作ることができます。

「ホームパーティーでもう一品」というときや、おやつにピザを楽しむといった使い方もできますね。おやつに熱々の自家製ピザです。夢が広がります。

国産小麦を使ったレシピにも本格対応

従来、国産小麦はその性質上パンには向かないといわれてきましたが、近年では改良が重ねられ、パンに適した国産小麦が一般流通するようになってきています。「国産小麦でパンを焼きたい」というニーズは確実に上昇しています。

SD-BMT1001では、その国産小麦にしっかり対応しています。国産小麦の特徴である”もっちり感”を充分に活かす「国産小麦アレンジレシピ」を独立して専用に用意。もちもちとして弾力のある食感を楽しめます。

パンの中身(クラム)の味わいを堪能できるパン・ド・ミなど、本格的なホームベーキングができるパナソニックのSD-BMT1001。

室内気温とベーカリー内の温度を検知するセンサーがあるため、暑い夏でも寒い冬でも常に環境に応じたプログラムが働き、適切に運転してくれるのもこの機種の注目すべき特徴でしょう。いつも同じおいしさを味わえるというのはうれしいものです。

「短時間のねりでもおいしいパンを食べたい」というニーズに応えた「60分パン」コースや、コーヒーや抹茶・ココアなどを混ぜ込む「マーブルパン」、「もち」「うどん・パスタ」コースも搭載しているので、多彩な使い方を楽しめますね! コースは全部で36種あります。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ