横向き・平ら置きどちらもOKな「Apple Watch 磁気充電ドック」

Apple Watch 磁気充電ドック

Apple Watch 磁気充電ドックがなかなかよさそうだったのでご紹介します。Apple純正ということもあり、やはりデザインはとても美しく仕上がっていますね。横向きに置いたりバンドを開いて平らに置いたりできるのが特徴です。

38mmと42mmどちらも対応

Apple Watch 磁気充電ドックは、38mmと42mmのどちらのApple Watchにも対応しています。バンドを外した状態で平らに置けるほか、Apple Watch裏面にくっつける充電部分を起こせるので、これにより横向きに置いての充電も可能になっています。

Apple Watchは横向きに置くと自動でナイトスタンドモードになるので、充電しながら目覚まし時計としても使えるのが魅力です。なかなか実用的でとても使い勝手がよさそうですね。

まん丸でホワイトをベースにしたデザインがとてもシンプルでいい感じです。サイズもわりとコンパクトだし、厚みも薄いので旅行とかに持っていくのもアリかな?と思います。

具体的なサイズは、104 × 12.1mm(直径 × 高さ)になります。

ただ、一つ気になるのが裏面です。Appleの製品ページのレビューを見ると、どうやら裏面は滑り止め加工が施されていないみたいです。これだと何かの拍子に滑って床へ落下しそうでちょっとコワイですよね……。

あと価格も税別8,800円(記事公開時点)とけっこう高めです。純正なのでしょうがない部分もありますが、この値段なら裏面にしっかりした滑り止めが欲しかったかも……。

とはいえ、横向き・平置きどちらにも対応しているし、純正だけありデザイン性には確かなものがあると思います。

実用性とデザイン性をかねそなえた、Apple Watchの充電ドックを求めている人は、ぜひチェックされてみてはいかがでしょうか?

Apple Watch 磁気充電ドック

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ