コンパクトで美しい電気ケトル「BALMUDA The Pot(バルミューダ ザ ポット)」

バルミューダ 電気ケトル BALMUDA The Pot

バルミューダから新しく発表された電気ケトル「BALMUDA The Pot(バルミューダ ザ ポット)」がとても美しいですね。サイズもコンパクトなので男性・女性ともに扱いやすそうです。あと、容量が600mlという丁度いいサイズ感もうれしいですね。というわけで、さっそく特徴やスペックなどをみていきましょう。

毎日手に持ちたくなるデザイン

滑らかな曲線美と縦横バランスのよいフォルム

「バルミューダから電気ケトルが登場」と聞くと、期待したくなるのはやはりそのデザイン性。もちろん今回も期待を裏切りませんでした。

滑らかな曲線美と縦横バランスのよいフォルムがとってもオシャレですね。これだけでも毎日手に持ちたくなるデザインといえるのではないでしょうか?

もちろん、デザインだけではありません。BALMUDA The Potは、機能面においても高いレベルに仕上がっています。研究しつくされたハンドルや注ぎやすいノズル形状により、コーヒーのハンドドリップなど「お湯を注ぐ」という動作がいままで以上に楽しくなるはず。

また、ハンドル下部についている電源ランプは、ネオン菅を使ったなんともいえない優しい雰囲気を演出してくれると思います。最新だけど、どこかレトロチックさも感じられる、そんな素敵で不思議な魅力にグッときちゃいました。

ちなみに、この電源ランプはさまざまな角度から見やすいようについているので、この電気ケトル最大のアクセントといえるのではないでしょうか?

デザイン性に優れサイズもコンパクト、そして使いやすさや細部へのこだわりも感じられる「BALMUDA The Pot(バルミューダ ザ ポット)」は、日常を豊かにしたい人にはピッタリな電気ケトルですね。

主な仕様は、サイズが269 × 128 × 170mm(幅 × 奥行 × 高さ、本体のみ)、269 × 142 × 194mm(幅 × 奥行 × 高さ、電源ベース込み)、重さが約0.6kg(本体)、約0.3kg(電源ベース)、容量が0.6L、電源コードの長さが1.3m、素材は本体がステンレス、フタと取っ手がポリプロピレン、安全機能には空だき防止機能と自動電源OFF機能が備わっています。

カラーはブラック(型番:K02A-BK)とホワイト(型番:K02A-WH)の2色ラインナップです。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ