ランニングやスポーツに抜群のイヤホン「Jaybird Freedom Wireless(ジェイバード・フリーダム・ワイヤレス)」

Jaybird Freedom Wireless

世界最小クラスでランニングやスポーツに抜群のイヤホン「Jaybird Freedom Wireless(ジェイバード・フリーダム・ワイヤレス)」をご紹介します。コンパクトでフィット感がよく、デザイン性にも優れたワイヤレスイヤホンを探している人は、要チェックですよ。

防汗でフィット性にも優れている

運動中にイヤホンで音楽を聴いているときに心配になるのが汗ですが、Jaybird Freedom Wirelessは防汗なのでスポーツ時にも安心して使えるのが特徴です。

「オーバーイヤー」と「アンダーイヤー」の両方に対応しているので、自分の好みにあわせた装着が可能になります。快適な装着感と優れたフィット性を実現しているので、運動中の妨げになることも少なくなりそうですね。

再生時間はイヤホン本体で4時間、チャージンググリップを使用すれば合計8時間が可能です。軽めの運動ならイヤホン本体だけでも充分かと思います。チャージンググリップを使えばもうプラス4時間になりますが、重さが気になるところですね。

また、Jaybird Freedom Wirelessは世界最小クラスということで、サイズはかなりコンパクトです。高品質のインジェクションモールド(MIM)メタルパーツを使うことで、高級感あふれるデザインに仕上がっているのが魅力的。

もちろん、デザインだけではなくハイクオリティなサウンドも実現しています。My Soundアプリからサウンド設定を自分好みにカスタマイズできるほか、設定した内容をイヤホンに保存できるのもうれしいですね。

防汗でフィット感もよく、好みのサウンド設定で音楽を楽しめるとなれば、運動時のモチベーションもグッと高まるのではないでしょうか?

Jaybird Freedom Wirelessの主な仕様は、サイズが23.4 × 6.2 × 22.4mm(幅 × 奥行 × 高さ)、重量が13.8g(ケーブル含む)、ケーブル長さが360mm、イヤホンタイプがインイヤー(カナル型)、Bluetoothのバージョンが4.1(マルチポイント対応)、ドライバーサイズが6mm、出力が5mW(通常)・10mW(最大)、入力感度が96dB+-3dB(1KHz時)、周波数特性が20Hz - 20kHz、インピーダンスが16Ω、マイク入力感度が-38dB+-3dB(測定条件:1KHz、0dB=1V/Pa)。

カラーは、Gold、Ocean、Blaze、Carbon、Blush、Spaceの6色をラインナップ。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ