ボタン一つで自動調理!ティファールのマルチクッカー「Cook4me(クックフォーミー)CY7011JP」

ティファール Cook4me(クックフォーミー)CY7011JP

ティファール(T-fal)といえば、取っ手のとれるフライパンや鍋といったキッチン用品で有名ですが、調理家電のジャンルでも高い評価を受けています。 Cook4me(クックフォーミー) CY7011JPは、炊飯器や圧力釜のような外観ですが、なんとコレ1台で複数の調理を行ってくれる便利な調理器です。いわゆるマルチクッカーというもので、ボタン一つでいろんな調理ができるスグレモノです!

煮る・蒸す・炒める・圧力調理。1台で調理が完結できる

Cook4meは、複数の調理機能があることが大きな特徴です。通常、圧力調理には圧力鍋、蒸すのには蒸し器、煮るための鍋、炒め物にはフライパンとそれぞれ必要になりますが、これら4役を1台でこなしてくれます。

定番料理の豚の角煮では加圧した後、コトコト煮込むことが必要です。ビーフシチューも炒めて加圧し、煮込むことで味がおいしくなりますね。

このような段階をへる必要がある調理でも簡単に調理ができ、Cook4meの1台で完結できるのはこの上なく便利です。

また、圧力調整や蒸気抜きなど多くの部分が自動化されているのも注目したいところです。「メインはこちらに任せてもう一品」ということもできます。空いた時間でお昼寝するのもよいかもしれません。

内蔵レシピで親切にナビゲート

本体には前菜やメインディッシュ、デザートなど61のレシピが内蔵されています。作りたい料理と人数を選ぶと、必要な食材や下準備のナビをしてくれます。専用レシピブックが付属するので、事前に内容を把握しておくこともできます。材料が表示されてから、「あっ!」と慌てて買い物に走る心配もありませんね!

調理の段階ごとにきちんと確認をとってくれる仕様なので、「今どこをやっているのかわからない……」とまごつくこともなく、スムーズに進めることができます。

容量たっぷり。調理はすばやく

対応人数は2人から6人まで。炊飯は10合まで可能と、大容量です。煮込み料理を作り置きしたり、不意の来客時にも活躍してくれるでしょう。

また、調理に要する時間の短さも大きなポイントです。たとえば、角煮を普通に作ろうとすると、1時間20分ほどかかるのが、Cook4meではわずか38分でできあがります。ぶり大根なら通常45分が16分ほどで、約1/3の時間短縮が可能です。「仕事帰りで手早くつくりたい」というときでも重宝すること間違いなしです。

公式サイトはドラえもんとコラボしていて、楽しいつくりです。未来からドラえもんがやってきたこととかけていると思いますが、「料理に未来がやってきた!」というキャッチコピーもとても印象的です。

製品の少しレトロな風貌と相まって、「ドラえもんのように末永く愛される製品になって欲しい」といったような、製品開発にたずさわった方の願いが伝わってくる気がします。

当初はテレビ通販のみだったのが、予想外の人気を博して全国販売になったとのこと。Cook4meでぜひ「未来」を体感してみてください。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ