座ってバランスをとるだけで体幹トレーニング!パナソニックの「コアトレチェア EU-JC70」

パナソニック コアトレチェア EU-JC70

パナソニックから自宅で手軽に体幹トレーニングができる「コアトレチェア EU-JC70」が登場しました。座ってバランスをとるだけで体幹を鍛えれるので、自宅で体幹を手軽に鍛えたい人にはもってこいの機器ですね。自動コースもいろいろ用意されているのもうれしいポイントです。

木場克己氏が監修したコースを搭載

体幹(コア)トレーニングという言葉は少し前からよく聞くようになりましたが、いざ自分で体幹トレーニングをやるとなると難しいですよね。

とはいえ、ジムに行く時間もなかなかとれないという人は多いと思います。そこで便利なのが、この度パナソニックから発表された「コアトレチェア EU-JC70」です。これを使えば、座ってバランスをとるだけで自宅で手軽に体幹トレーニングができます。

座面がVの字形に揺れ、揺らされるカラダを反射的に支えようとする力でトレーニングします。アウターマッスル、それから鍛えづらいインナーマッスルまで鍛えれるのがポイントです。

また、コース途中で座面がエアーの力で自動的に変形し、平らな状態で「座ってコアトレ」、座面がくら型に盛り上がった状態で「またいでコアトレ」の2通りのトレーニングが可能です。

さらに、この座面の形状と5段階の傾斜を掛けあわせた全10パターンの形態と9段階のスピード変速の組み合わせにより、さまざまなトレーニングプログラムを実現しているのが特徴です。

自動コースは全部で6つです。鍛えたい部位にあわせた3つのコースそれぞれに、体力にあわせた強と弱のコースを用意しています。

体幹トレーニングの第一人者であるプロトレーナー 木場克己氏が監修したコースを搭載しているのが魅力的ですね。

ストレッチコースも搭載しているので、仕事や運動で疲れたときなどにも役立つのではないでしょうか?

コアトレチェア EU-JC70はインテリアに溶け込むデザインに仕上がっていることから、トレーニングだけに使うのではなく「リビングチェア」としても使えるようになっています。

自宅で手軽に体幹トレーニングをしたいという人は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

コアトレチェア EU-JC70の主な仕様は、使用電源がAC100V 50-60Hz、消費電力が90W、待機時消費電力が0.8W、エアー圧力が約36kPa(骨盤エアー上限時)、サイズは背もたれを完全に起こした状態が約88 × 70 × 86cm(高さ × 幅 × 奥行)、背もたれを完全に倒した状態が約74 × 70 × 95cm(高さ × 幅 × 奥行)、重さが約50kg、適応体重が約100kg以下、自動コースはトレーニングコースが6種類、ストレッチコースが1種類、速度調節は自動コースが5段階、お好みが9段階。

カラーはR(レッド)とT(ブラウン)の2ラインナップになります。2017年2月下旬より発売。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ