ダスト容器が約30%大きくなったAnkerの自動ロボット掃除機「eufy RoboVac 11」

Anker 自動ロボット掃除機 eufy RoboVac 11

Anker(アンカー)の家電ブランド「eufy(ユーフィ)」から新しく発売された自動ロボット掃除機「eufy RoboVac 11」をご紹介します。従来より約30%大きくなったダスト容量、強力になった吸引力、そしてなんといっても2万円代で購入できるコスパのよさが魅力的ですね!

強化ガラスカバーを本体上面に採用

Ankerの自動ロボット掃除機「eufy RoboVac 11」は、以前ご紹介した「RoboVac 10」の新型モデルになります。RoboVac 10よりもダスト容量が約30%大きくなったほか、吸引力も増しているのが特徴です。

また機能面だけでなく、本体の上面に強化ガラスカバーを採用したのも注目ポイントの一つです。これによりキズがつきにくくなり、外観デザインもより美しく仕上がっています。

機能・デザインともに正常進化した印象ですね。

ボタン一つでカンタンに掃除できる手軽さと、多彩なクリーニングモードで部屋の隅々までキレイにしてくれます。ほかにも、赤外線センサーにより障害物を回避したり、落下防止技術で落下を避けてくれたり、自動充電機能も搭載したりと、さまざまな機能を備えています。

2万円代で購入できるお掃除ロボットとしては、かなり魅力的な製品といえるのではないでしょうか? しかも専用リモコンつきなので、電源のオン・オフやモード切り替えなど気軽にリモート操作できます。

バッテリーも2600mAhと大容量なおかげで、約1.5時間という連続稼働時間を達成。さらに、サイドブラシ、回転ブラシ、強力な吸引力という3つの組み合わせにより、ゴミやホコリを効率的に吸引してくれます。

フィルターに関しても、HEPA式フィルターのおかげでダニやカビ、ペットから出る小さいアレルギー物質を取り除いてくれるので、排気もキレイに保つことが可能です。

安価ながらも高機能で美しいデザインを兼ね備えたコスパ抜群の自動ロボット掃除機「eufy RoboVac 11」で、日々の生活の時間を有効活用してみてはいかがでしょうか?

eufy RoboVac 11の主な仕様は、バッテリー容量が2600mAh、入力が19/0.6A、消費電力が25W、連続稼働時間が約1.5時間、サイズが約33 × 32.6 × 7.8cm、重さが約2.65kgです。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ