超コンパクトでスタイリッシュなアンカーのBluetoothスピーカー「Anker SoundCore nano」

Anker SoundCore nano

アンカー(Anker)の超コンパクトなBluetoothスピーカー「Anker SoundCore nano」をご紹介します。携帯性バツグンのボディでありながらも迫力あるサウンドを楽しめるコンパクトスピーカーです。デザインもかなりスタイリッシュでカッコイイですね。

ノイズキャンセル機能つきのマイクも内蔵している

Anker SoundCore nanoは超小型ボディで持ち運びにも優れたBluetooth対応のコンパクトスピーカーです。バックのポケットなどにスッと収納できるので、旅行、出張、アウトドア、ちょっとしたお出かけなどにスピーカーを持って行きたいときには最高のBluetoothスピーカーになるはずです。

もちろん単に小さいだけではなく、3Wのオーディオドライバーを内蔵し、このサイズとは思えないくらいの音量・音質を体感できます。

スマホで音楽を聴く人はたくさんいると思いますが、なかにはスマホの音量や音質に不満を持っている人もいるのではないでしょうか?

とはいえ、大きいスピーカーは持ち歩きたくない、けどスマホだけで聴くのはもの足りない、という人にはAnker SoundCore nanoは最適なスピーカーになると思います。

名前に「nano」とついているだけあって、携帯性はホントよさそうですね。

また、Anker SoundCore nanoはBluetooth 4.0に対応し、機器の互換性と接続スピードを最適化しているのも特徴の一つです。

接続は約10mの距離まで可能であるほか、ノイズキャンセル機能つきのマイクも内臓していることから、スピーカーを通じて通話できるのも魅力的ですね。

デザインもすごくスタイリッシュで洗練されているので、自宅で使うのはもちろん、あちこちいろんな場所に持ち歩きたくなってきます。

というわけで、超コンパクトながらも良質なサウンドを体感できるBluetooth対応のワイヤレススピーカーを求めている人は、ぜひ「Anker SoundCore nano」を使われてみてはいかがでしょうか?

Anker SoundCore nanoの主な仕様は、バッテリー容量が約400mAh、充電時間が約1.5時間、伝送距離が最大10m、連続再生時間が約6〜7時間(音量や内容により異なる)、Bluetooth規格が4.0。サイズは約54 × 54 × 33mm、重さは約82gです。

カラーラインナップは、シルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールドの4色が用意されています。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ