JBLとアンダーアーマーがコラボしたBluetooth対応ワイヤレススポーツイヤホン「UA Sport Wireless」

UA Sport Wireless

ランニングやスポーツを始めとした運動する人にピッタリなワイヤレスイヤホンがJBLから登場しました。JBLとアンダーアーマーがコラボしたワイアレススポーツイヤホン「UA Sport Wireless」です。Bluetooth対応なので、運動中も快適に音楽を楽しめます。

イヤホン部を約35%小型化し、ツイストロックテクノロジーを採用

UA Sport Wirelessは、JBLとアンダーアーマーがコラボレーションした運動中でも快適に音楽を聴けるBluetooth対応ワイヤレススポーツイヤホンです。

2016年2月に発売された「UA Headphones Wireless(UAワイヤレスイヤホン)」のデザイン性や技術を継承しながらも、イヤホン部を約35%小型化しています。これによりさまざまな人の耳にジャストフィットするよう進化したほか、3サイズのイヤチップ(先端部分)と5サイズのエンハンサー(土台部分)が用意されているので、自分の耳のサイズに最適な組み合わせが可能です。

また、運動中に激しい動きをしても耳から外れにくい独自形状のイヤチップ構造「ツイストロックテクノロジー」を採用しているのもポイントです。イヤチップを回転させながら装着することでロックが働き装着感が安定するとのことで、これはかなり効果が期待できますね。

ただ、この回転させながらの装着がどのくらいスムーズにできるかが気になるところではありますが……。

防水機能(IPX5)に対応したイヤホン部分

運動やスポーツ中にイヤホンで音楽を聴くなら、やはり「防汗仕様」であることが重要です。

このUA Sport Wirelessは、イヤホン部分が防水機能(IPX5)に対応した防汗仕様なので、たくさん汗をかいても安心して運動できるのが特徴です。

しかも、約2時間の充電で「最大約8時間」のワイヤレス再生ができるので、汗をかきつつも長時間のトレーニングに没頭できます。「バッテリー切れ」や「たくさん汗をかく」といったことを気にせず、運動やスポーツに集中できるのはとても魅力的ですね。

それから、ケーブルには音量調整、曲の操作(曲戻し・曲送りなど)、通話に対応したマイク付3ボタンリモコンが搭載されているのもうれしいポイント。

運動中でも、サッと手を伸ばして音量や曲の操作ができる物理的リモコンが備えつけられているのは、やはり安心ですよね。

というわけで、ランニング、スポーツ、トレーニングなどで使う快適なワイヤレスイヤホンを求めている人には、UA Sport Wirelessはかなり有力な選択肢になるはずです。

UA Sport Wirelessの主な仕様は、タイプが密閉ダイナミック型 Bluetoothワイヤレス(インイヤー)、Bluetoothのバージョンが4.0、対応プロファイルがA2DP v1.2、AVRCP v1.4、HFP v1.6、HSP v1.2、ユニットが5.8mm径ドライバー、周波数特性が10Hz 〜 22kHz、感度が101dB/mW、インピーダンスが16Ω、重量(本体のみ)が約18g。

カラーは、ブラック、ホワイト、ブルー、レッドの4色展開、付属品にはイヤチップ(S・M・Lの3サイズ)、エンハンサー(4〜8の5サイズ)、キャリングケース、マイクロUSB充電用ケーブル、スポーツクリップが用意されています。

発売日は2017年1月27日。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ