7段階の温度設定ができるティファールの電気ケトル「アプレシア エージー・プラス コントロール 0.8L」

アプレシア エージー・プラス コントロール 0.8L

コーヒーや紅茶を淹れるなら「この温度が一番!」と、自分の中で“お決まり”な温度を持つ人は少なくないと思います。このたびティファールから発売される電気ケトルは、まさに温度にこだわりを持つ人には最高の仕様になっています。なんと「7段階」の温度設定ができるのです。

60、70、80、85、90、95、100℃から選べる

アプレシア エージー・プラス コントロール 0.8Lは、7段階の温度設定を実現したティファールの電気ケトルです。60、70、80、85、90、95、100℃の中から好きな温度を設定できます。

コーヒー、紅茶、中国茶、緑茶、白湯など、その飲み物に対して自分が一番おいしいと感じる温度にあらかじめ設定してお湯を沸かせるので、とても便利ですね。

今まで沸騰させたお湯を別の容器に移して最適な温度になるまで冷ましていた人にとっては、すごく効率的な電気ケトルになるのではないでしょうか?

特に、毎日この工程(目的の温度になるまで冷ます)を行なっているなら、かなりの時間を節約できそうですね。

また好みの温度で沸かしたお湯は、その温度のまま60分間保温させることもできます。2杯目を飲むとき、再度沸かし直す必要がないのでこちらも非常に便利です。

衛生面に関しても、Ag+(銀イオン)配合の抗菌素材を使っていたり、水あかが付着しにくいウルトラポリッシュ底面になっていたりと、とても好印象。

注ぎ口には、ホコリが入るのを防いでくれる注ぎ口カバーも備わっています。そのほか、空だき防止機能、自動電源オフ、見やすい目盛り付き窓、コードレス(本体)など、うれしい機能が満載です。

これから電気ケトルを買う予定の方、もしくは新しく買い替えを検討している方は、要チェックですよ!

アプレシア エージー・プラス コントロール 0.8Lの主な仕様は、サイズが210 × 160 × 200mm(W × D × H)、重さ(電源プレート含む)が982g、容量が0.8L。カラーはオニキスブラック(品番:KO6208JP)とパールホワイト(品番:KO6201JP)の2色がラインナップされています。発売日は2017年3月とのこと。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ