スマホをミニ三脚などに装着できるマンフロットのアダプター「TwistGrip(ツイストグリップ)」

TwistGrip(ツイストグリップ)

マンフロット(Manfrotto)から、スマホをミニ三脚やセルフィースティックなどに装着できるアダプター「TwistGrip(ツイストグリップ)」が登場しました。TwistGripは以前このブログでも紹介しましたが、今回はこの新モデルになります。高級感あるデザインと質感に仕上がっているので、スマホだけではなくスマホアクセサリーまでこだわりたい人にはピッタリです!

アルミニウム製のクールなデザインがおしゃれ

TwistGrip(ツイストグリップ)は、スマホでの撮影を充実させることができるユニバーサルタイプのスマホアダプターです。

アダプターの底辺部についている1/4インチ三脚ネジを使い、ミニ三脚やセルフィースティックなどに装着して撮影を楽しむことができます。手持ちでは撮れないアングルからの撮影などで利用したいですね。

ボディ部分は重厚感あるアルミニウム製で、無骨ながらもシンプルでスタイリッシュなデザインに仕上がっています。高級感があり質感にもこだわっていることから、おしゃれに敏感な人にはピッタリのスマホアクセサリーといえます。

また、サイズに関しても高さが約10cm、重さが80gとコンパクトにまとまっているので、ポケットに入れて気軽に持ち運べる携帯性の高さもグッドですね。

「旅行先での写真はスマホがメイン」という人にはうれしい仕様です。

それから、ミニ三脚やセルフィースティックなどに装着して使うためだけではなく、TwistGrip本体の上部にはアクセサリーシューも備わっています。これにより、LEDライトなどを装着することもできるので、より多彩な写真撮影を楽しむことが可能です。

同じくマンフロットから販売されている、LUMI LEDとLUMI用のフィルターを使用すれば、テーブルフォトなどの撮影もより一層効果的に行うことができます。

スマホでの撮影を充実させたり、写真表現の幅を広げたりしたいという人は、ぜひマンフロットの「TwistGrip(ツイストグリップ)」を活用してみてはいかがですか?

TwistGripの主な仕様は、本体高さ(収納時)が10.6cm、本体横幅(収納時)が3cm、本体厚み(収納時)が1.8cm、最大幅(使用時)が8.2cm、最小幅(使用時)が5.8cm、重さが80g。発売日は2017年3月1日です。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ