花粉対策に!カップホルダーに収まるシャープの車載用プラズマクラスターイオン発生機「IG-JC15」

シャープ プラズマクラスターイオン発生機 IG-JC15

シャープ(SHARP)から新モデルとして登場した、車載用プラズマクラスターイオン発生機「IG-JC15」をご紹介します。カップホルダーに収まる形状で、車内ではもちろんUSB対応によりパソコンと接続して使うこともできます。

静音設計でエンジンのON/OFFにも連動

IG-JC15は、車内の消臭や花粉・ホコリを補集できるカップホルダータイプのプラズマクラスターイオン発生機です。車載用の製品ですが、USB接続対応によりUSBケーブルを使ってパソコンと接続して使用できるのも特徴です。

車内だけではなく、自宅やオフィスでも使いたい人にはうれしい仕様といえますね。

イオン濃度約3倍のターボ運転を搭載したことで、標準運転と比較して2倍の消臭スピードを実現しています。車内でニオイが発生したとき、「短時間で消臭したい」なんてシーンには大活躍してくれますね。

特にエアコンのモードを外気導入で走行していると、イヤなニオイが車内に入ってくることが多々ありますからね。「内気循環にすればいいのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、内気循環だと窓ガラスが曇りやすかったり曇りが取れづらかったりするので微妙です。

なので、「外気導入モード + プラズマクラスターイオン発生機」の組み合わせは運転する上でとても快適な環境になると思っています。

エンジン連動機能も搭載しているので、車のエンジンのON/OFFに連動させることもできますよ。

あと、外からのイヤなニオイだけではなく、車内で食事をしたときにも、このIG-JC15があれば効率的にニオイを消臭できるので便利です。

また、これからの時期は花粉に悩む人もたくさんいるかと思いますが、IG-JC15は花粉キャッチフィルターを搭載しているので、花粉や細かなホコリ(約10µm以上)を約80%補集してくれます。

車通勤で花粉に困っている人には、とても心強い製品になるのではないでしょうか?

操作面では、可変ルーバーで吹き出し角度を2段階切替できるほか、大きいボタンでカンタンな操作性を実現しています。

それから、この手の製品で気になるのは「騒音」ですが、IG-JC15は静かな車内で使うことを考慮した低騒音設計になっているので、例えばハイブリッドカーなどの静かな車内でも快適に使用できます。

ターボ運転による素早い消臭スピード、花粉キャッチフィルター搭載、エンジン連動機能搭載、カンタンな操作性、USB接続対応、低騒音設計と、かなり魅力的な機能が満載の「IG-JC15」。

車内で過ごす時間をより快適にするために、ぜひ「IG-JC15」を導入してみてはいかがでしょうか?

IG-JC15の主な仕様は、サイズが74 × 65 × 162mm(上部直径 × 下部直径 × 高さ)、重さが約260g(付属品除く)、電源コードの長さが約1.5m。カラーラインナップは、ホワイト、ブラック、レッドの3色展開です。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ