360度サウンドによるコンパクトでパワフルなBoseのBluetoothスピーカー「SoundLing Revolve」

SoundLing Revolve

Bose(ボーズ)からコンパクトながらもパワフルで重厚、そして360度という全方位再生に対応したBluetoothスピーカー「SoundLing Revolve Bluetooth speaker」が登場しました。防滴仕様で衝撃にも強いことから、旅行やアウトドアにもピッタリですね。

継ぎ目のない洗練されたデザインで持ち運びもしやすい

SoundLing Revolveは、コンパクトなサイズで360度サウンドを実現したポータブルBluetoothスピーカーです。

フルレンジの高音質トランスデューサーや振動を抑え超低音域のサウンドを生み出すデュアルパッシブラジエーター、そして歪みのないスムーズなサウンドを実現する堅牢な筐体に360度という全方位にサウンドを拡げるための音響ディフレクターを組み合わせることで、重厚でパワフルなサウンドを実現しています。

また、IPX4に対応した防滴仕様により水を気にせず使えるほか、スピーカーのボディには一部柔らかい素材を使用しているので衝撃にも強いのが特徴です。

バッテリーに関しても、満充電で最大約12時間の連続再生ができる充電式のリチウムイオンバッテリーを搭載しています。1日中使ってもバッテリー切れの心配が少ないので、この点に関しても安心ですね。

コンパクトながらもハイクオリティなサウンドと防滴仕様&衝撃にも強いとなると、旅行やアウトドアにも積極的に持ち出したくなるのではないでしょうか?

継ぎ目のないボディで洗練されたデザインに仕上がっていることから、インテリア性も抜群ですね。

操作ボタンにはソフトで滑らかな素材を採用することで使いやすさも追求しています。持ち運びもしやすいことから、自宅から旅行までさまざまなシーンで活用したくなるはずです。

また、Bose Connectアプリを使えば、Bluetooth機器の接続や切り替えも簡単です。音をより拡げたい場合には、アプリのパーティーモードで2台のSoundLing Revolve speakerを接続できるほか、ステレオモードに切り替えればライブ会場のようなサウンドで臨場感を楽しむこともできます。

応用次第で、いろんな楽しみ方ができますね。

ちなみに、三脚に取り付けることもできるみたいですよ。屋外ならこういう使い方もおもしろそうですね。

SoundLing Revolveの主な仕様は、サイズが82 × 152 × 82mm(W × H × D)、重さが0.67kg、ワイヤレス通信距離が最大9m、バッテリー寿命最大12時間。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ