水泳中でも使えて海水にも対応したソニーのスポーツ仕様のヘッドホン一体型ウォークマン「WS620シリーズ」

ソニー ヘッドホン一体型ウォークマン WS620シリーズ

ソニー(SONY)から、防水・防塵・耐寒熱性能のヘッドホン一体型ウォークマン「WS620シリーズ」が登場しました。ランニングはもちろん、水泳中でも使えるうえに海水にも対応した、まさにスポーツには最高のワイヤレスイヤホンのように使うことができますね。

内臓メモリーからでもBluetooth接続したスマホからでもOK

WS620シリーズは、内蔵メモリーからでもBluetooth接続したスマホからでも音楽やインターネット配信のコンテンツを楽しめるヘッドホン一体型ウォークマンです。

スポーツに最適な仕様になっているのが特徴で、腐食に強い端子と本体表面の防汚コーティング採用で、水泳中でも使用できるJIS防水保護等級IPX5/8の防水性能に加えて、海水(塩水)にも対応しています。

さらに独自のシール構造による防塵性能や、低温環境下でも硬化しにくいシリコーンゴム材と高温化でのバッテリー保護システムによる耐寒熱性能も備えているなど、幅広いシーンで音楽を楽しむことが可能です。

また、従来機と比較してヘッドホン部分の体積を約35%減少し、本体重量も約32gと軽量化しているので、より気にならない重量を実現しています。スポーツに集中したい人には、とてもうれしい仕様といえますね。

ヘッドホンの左右にはマイクを内臓していて、周囲の音や人の声を取り込む機能も搭載しています。音楽を楽しみつつも周囲の音を聴けるので、周りの状況をチェックしながらスポーツに集中できます。

周囲の人とコミュニケーションも取れるので、友達と一緒にランニングなどを楽しめるのもうれしいですね。

ちなみに、外音の音量は3段階まで変更可能なほか、この機能自体をオフにすることもできます。

というわけで、ランニングや水泳など多彩なスポーツに最適なソニーのヘッドホン一体型ウォークマン「WS620シリーズ」のご紹介でした。

容量は16GBのNW-WS625と4GBのNW-WS623の2タイプが用意されています。カラーはNW-WS625がブラックのみ、NW-WS623にはブラック、ブルー、ライムグリーンの3色が用意されています。

発売予定日は2017年6月10日。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ