ギネス獲得したワイヤレス機能を誇るJBLの防水Bluetoothスピーカー「JBL FLIP4(フリップ4)」

JBL FLIP4

JBLから、人気のBluetoothスピーカー「JBL FLIP3」がさらにバージョンアップした「JBL FLIP4(フリップ4)」が発表されました。IPX7防水対応により、万が一の水没にも安心です。さらに、ワイヤレス接続では1000台の同時接続に成功し、ギネス世界記録まで獲得しました。これはスゴイですね。

新ワイヤレス機能「JBL コネクトプラス」を搭載

JBL FLIP4は、IPX7によるウォータープルーフ対応で優れたワイヤレス機能を搭載した防水Bluetoothスピーカーです。

今回新たに搭載されたワイヤレス機能「JBL コネクトプラス」により、「JBL コネクトプラス」または「JBL コネクト」機能を搭載した他のスピーカーと同時にワイヤレス接続することができます。

これにより、大音量かつパワフルなサウンドで音楽を楽しむことが可能です。また、この機能を使って、JBL FLIP4では1000台同時接続することに成功し、ギネス世界記録を獲得しています。まさに、究極のワイヤレス機能といったところでしょうか。

ちなみに、2台の同時接続したJBL FLIP4を左チャンネル用と右チャンネル用にセッティグすれば、「ステレオ再生」で楽しむこともできます。

カラーバリエーションも豊富なので、友達と色違いで購入して一緒にステレオ再生で音楽に没頭するのも楽しそうですね。

それからワイヤレス再生するうえで気になるのが連続再生時間ですが、JBL FLIP4では約3.5時間の充電で連続約12時間以上のワイヤレス再生を実現しています。これなら、旅先のホテルやアウトドアでも存分にワイヤレス再生を楽しめますね。

音質面では、JBLの持ち味であるクリアな中高域にプラスして低音の厚みを増強させる「パッシブラジエーター」を搭載しています。

「音楽にじっくり没頭したい」「パワフルなサウンドを体感したい」と、さまざまな要望に応えてくれるスピーカーに仕上がっています。

高音質ハンズフリー通話やSiri・Google Nowにも対応

JBL FLIP4には、独自技術VoiceLogic(ボイスロジック)が搭載されていて、これにより高音質のハンズフリー通話を実現しています。高性能ノイズキャンセリング機能と音声をクリアに抽出するマイク搭載なので、電話会議などにはピッタリですね。

音楽を聴いている時でも通話ボタン一つで手軽にハンズフリー通話に切り替え可能です。

さらに、AppleのSiriやGoogle Nowにも対応しています。普段から音声による操作や検索などをしている人にとっては、うれしい機能といえるのではないでしょうか。

IPX7による防水対応、そして1000台同時接続をも可能にするワイヤレス機能を搭載したBluetoothスピーカー「JBL FLIP4」で、これからの季節、音楽を最高に楽しんでみてはいかがですか?

JBL FLIP4の主な仕様は、Bluetoothのバージョンが4.2、対応プロファイルがA2DP V1.3、AVRCP V1.6、HFP V1.6、HSP V1.2、最大出力が8W × 2、ユニットが40mm × 2、周波数特性が70Hz-20kHz、サイズが68 × 175 × 70mm(H × W × D)、重さが515g。

カラーは、ブラック、ブルー、レッド、グレー、ティール、ホワイト、スクワッドの7色をラインナップ。

発売日は2017年5月27日(ブルーとティールは6月3日)です。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ