旅先で便利なドリテックのおしり洗浄器「ハンディシャワー PW-100」

ハンディシャワー PW-100

ドリテック(dretec)から、旅先や外出先で便利なおしり洗浄器「ハンディシャワー PW-100」が発売されていたのでご紹介。強・弱の2モード搭載で乾電池で動作する仕様になっています。IPX4相当の防滴仕様というのも安心できますね。

ボタンを押せば自動で水が出る電動タイプ

ハンディシャワー PW-100は、ボタンを押すだけで水が自動で出続ける電動タイプによる便利なおしり洗浄器です。一定量の水量で約60秒間シャワーが出ます。

手動の場合、断続的なシャワーになるしコントロールも電動に比べるとしづらくなるので、この点に関しては電動が便利そうですね。ちなみに、電動タイプで有名なのはTOTOの携帯ウォシュレット(YEW350)ですが、こちらは価格が高いのが難点です。

一方、ドリテックのハンディシャワーはTOTOよりもだいぶ安価に購入できるので、価格の面で気になっている人は、ドリテックのハンディシャワーが有力な選択肢の一つになるはず。

モードはHIGH(強)とLOW(弱)の2種類が用意されていて、好みに合わせて選ぶことができます。ちなみに、デリケートな赤ちゃんには、先端ノズルを取った状態で弱モードで使うとより弱いシャワーが出るとのこと。赤ちゃんがいる家庭にも役立つアイテムといえますね。

水道水が使えるのはもちろん、ぬるま湯(40℃まで)で使用すれば温水シャワーにもなりますよ。

また、ノズルは取り外して吐出方向を変えることも可能です。180°までノズルの角度を調整できる点もうれしいですね。しかも、ノズルに触らず引き出せるので衛生的です。

さらにこの製品は、IPX4相当による防滴仕様になっています。これなら水がかかっても使用できるので安心ですね。

動作には、単4形アルカリ電池を2本使用します。サイズもコンパクトなので、携帯性にも優れています。カバンにスッと忍ばせておけば、いざという時に重宝しそうですね。

ちなみに、付属品には収納袋も用意されていますよ。海外旅行やお出かけの際には、ぜひドリテックのおしり洗浄器「ハンディシャワー PW-100」を携帯してみてはいかがですか?

主な仕様は、サイズ(収納時)が49 × 49 × 161mm(W × D × H)、重量が240g、水タンク容量が約140ml、オートパワーオフが約1分。カラーはホワイトになります。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ