低音の強さを調節できるアンカーの防水Bluetoothスピーカー「SoundCore Boost」

SoundCore Boost

アンカー(Anker)の防水Bluetoothスピーカー「SoundCore Boost」がいい感じだったのでご紹介。ボタンを押すだけで低音の強さを調節できるほか、IPX5による防水性能も備えているので自宅や屋外などいろんなところで活躍してくれますね。

モバイルバッテリーとしても使える

SoundCore Boostは、ボタンを押すだけでパワフルな低音による音楽を楽しめる防水Bluetoothスピーカーです。IPX5の防水性能なので、アウトドアにも積極的に持ち歩きたくなるのではないでしょうか?

BassUpボタンを押すことで低音の強さを設定できるので、低音好きの人にはピッタリです。さらに、高性能デュアルドライバーと2つのパッシブサブウーファーを搭載しているのも特徴です。20Wのパワフルで鮮明なサウンドを実現しています。

また、SoundCore Boostはスピーカーとして使うだけではなく、モバイルバッテリーとしても使用できるのがいいですね。旅行や出張にこれを持っていけば、わざわざモバイルバッテリーを別に用意する必要がないので、荷物も最小限で済みます。

ちなみに、スピーカー自体のバッテリー残量は、Bluetoothペアリング中のiPhoneなどからチェック可能です(iOS以上の機器のみ対応)。

ペアリングに関してはNFC技術を搭載しているほか、AUXポートに加えて最大20mの接続範囲を可能にしたBluetooth 4.2規格を採用しています。ケーブル接続・ワイヤレス接続どちらにも対応しているので、自分好みの接続で音楽を楽しめますね。

内蔵マイク搭載でハンズフリー通話だってできちゃいます。遊びで音楽、仕事で通話、万が一の時のモバイルバッテリー替わりと、1台に多彩な可能性を秘めたアンカーのワイヤレススピーカー「SoundCore Boost」。

普段使いはもちろん、旅行や出張にぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

SoundCore Boostの主な仕様は、ドライバ出力が10W × 2、連続再生時間が80%の音量で約6時間、バッテリー容量が5200mAh、入力が5V/2A、充電時間が約2.5時間、サイズが約204 × 72 × 69mm、重さが約585g。型番はA3145011になります。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ