iPhone・iPadの容量不足を解消するJ字型デザインのUSBメモリ「Leef iBRIDGE3」

Leef iBRIDGE3

たくさんの写真や動画、音楽などをiPhoneやiPadで楽しみたいけど、容量不足で困っているという人はいませんか? そんな時に役立つのがLightningコネクタ搭載のUSBメモリ「Leef iBRIDGE3(リーフ アイブリッジスリー)」です。

専用ホルスターキャップ付きで持ち運びやすい

Leef iBRIDGE3は、iPhone・iPadの容量不足を解消できるLightningコネクタ搭載のUSBメモリです。

流線型のJ字型デザインが特徴で、iPhoneまたはiPadに挿すと手の内側に回り込み、接続された状態でも邪魔にならない設計になっています。

さらに従来のもの(2015年に発売した旧モデル)と比較して、20%の小型化を実現。サイズがよりコンパクトになったほか、専用ホルスターキャップ付きでキーホルダーなどにも取り付けられます。

携帯性抜群で持ち運びしやすいので、旅行や出張の際にも活躍してくれますね。

さらに、Leef独自のセキュリティー方式「Leef Lock」をオンにすることで、iBRIDGE3本体がロックされます。Touch ID、もしくはパスコードでのログインを可能にするので、セキュリティ面でも安心して使用できそうですね。

ロックが適用されている時は、USB接続したパソコンからも閲覧や編集ができなくなります。重要なデータをしっかり保護したい人には、とてもうれしい仕様といえます。

転送スピードでは、旧モデルと比較して読み込みが約1.8倍、書き込みが約2.5倍速くなっています。USBのバージョンも、旧モデルのUSB2.0からUSB3.1(Gen 1)へアップしているので、パフォーマンスの面でも期待できますね。

Apple社のMFiも認定済みとのこと。というわけで、iPhoneやiPadの容量不足を解消できる洗練されたデザインと携帯性に優れたUSBメモリを探している人は、ぜひ「Leef iBRIDGE3」を使われてみてはいかがでしょうか?

Leef iBRIDGE3の主な仕様は、サイズが49 × 12 × 16mm、重さが12g、対応OSがiOS 10、iOS 9。カラーはブラックとシルバーホワイトの2色展開。カラーがブラックの容量には16GB、32GB、64GB、128GBの4種類が、カラーがシルバーホワイトの容量には32GB、64GB、128GBの3種類が用意されています。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ