衣類のニオイ・花粉をケアできるナノイー Xを搭載したパナソニックの脱臭ハンガー「MS-DH100」

脱臭ハンガー MS-DH100

パナソニック(Panasonic)から、衣類に付着したニオイや花粉をケアできるナノイー搭載の脱臭ハンガー「MS-DH100」が登場しました。衣類を脱臭ハンガーにかけるだけでニオイや花粉をケアできるので、とても手軽で効率的ですね。

人が着ている状態に近い形のハンガーで、衣類の型崩れを防ぐ

MS-DH100は、スーツなどの衣類に付着したニオイを分解脱臭し、花粉の抑制もできるナノイー X搭載の脱臭ハンガーです。家に帰ったら衣類を脱臭ハンガーにかけて電源を入れるだけでという手軽さがいいですね。

電源を入れるとナノイー Xが発生して8つの吹出口から放出されます。ニオイや花粉を抑制するOHラジカルをたっぷり含んだナノイー Xが繊維の奥まで入り、脱臭効果や花粉の抑制をしてくれます。

ちなみに、ナノイー Xのサイズは約5〜20nmなので繊維の奥までしっかり浸透するとのこと。

衣類の内側に付着した汗臭にはハンガーのみ、衣類の外側に付着したタバコ臭や花粉の抑制には付属の衣類カバーをかけて、と用途に合わせて衣類のかけ方を選べます。

また、MS-DH100は約35dBという低騒音設計になっていることから、夜でも気兼ねなく使うことが可能です。設置スペースを必要とすることもなく、通常のハンガーのような感覚で使えるのがうれしいところ。

さらに、モバイルバッテリーを使用すればクローゼットの中のようなコンセントがない場所でも運転させることができます。これなら自宅だけではなく、出張や旅行にも持っていきたくなりますね。ちなみに、推奨バッテリーはパナソニックの「QE-AL301」とのこと。

そして、ハンガーとして気になるのは型崩れしないかどうかですが、このMS-DH100は人が着ている状態に近い形を再現しているので、衣類を美しく保ち、型崩れを防いでくれます。男性用のスーツや女性用のジャケットなどにも使えるので、幅広い衣類に活用できますね。

このハンガーと以前ご紹介した衣類スチーマーなんかと組み合わせて使ってみたいところです。

というわけで、衣類のニオイや花粉を手軽にケアできるパナソニックの脱臭ハンガー「MS-DH100」のご紹介でした。

MS-DH100の主な仕様は、消費電力が約4.5W、サイズが約400 × 88 × 281mm(幅 × 奥行 × 高さ)、重さが約520g、運転音が約35dB、電源コードの長さが約2.5m、運転時間は通常モードで約5時間、ロングモードで約7時間。

発売予定日は9月上旬です。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ