MacBookの電源アダプタを横向きにできる変換プラグ「Ten One Design Blockhead」

Ten One Design Blockhead

フォーカルポイントから米Ten One Design社のMacBookやiPadの電源アダプタを横向きにできる変換プラグ「Ten One Design Blockhead(型番:TEN-OT-000003)」の取り扱いが開始されていたのでご紹介。縦から横にすることで設置スペースも確保されるので、使い所によってはかなり重宝しそうなアイテムですね。

設置に必要なスペースが約30mmになる

約76%のスリム化

Ten One Design Blockheadは、MacBookやiPadの純正電源アダプタを縦向きから横向きで使用できるようにする変換プラグです。コンセントに対して電源アダプタを平行に取り付けられるので、ソファーやデスクなどの狭いスペースで電源アダプタを使いたいというシーンでは大活躍してくれます。

縦から横にすることで設置に必要なスペースが約30mmとなり、今までに比べると約76%のスリム化が可能です。電源アダプタを横向きに設置できるわずかなスペースさえあれば、電源供給のスペースを確保できるので、これはとても便利ですね。

特に、コンセントがある壁側へソファやデスクを寄せて設置している時なんかには最適なアイテムになるのではないでしょうか?

電源アダプタを縦向きで挿していると電源アダプタ自体の重さによりコンセントに負荷をかけた状態になってしまいますが、横向きにすることでコンセントにピタッとフィットするので、余計な負荷がコンセントにかからず安定して使用できるのもいいですね。

これなら自宅だけではなく、外出時のカフェなどでも安心して使えるはず。

また、アップルの純正電源アダプタで採用されている国際電気標準会議(IEC)で定められた「IEC 60320-C7」と米国NEMA規格の「NEMA1-15」に準拠しているほか、ABSによりシェル構造で作られた高い耐久性も有しています。日本の電気用品安全法で定められているPSEに適合しているところも嬉しいですね。

実用的で安全性にも優れているので、安心して使用できます。

というわけで、MacBookの電源アダプタを横向きで使用可能にする変換プラグ「Ten One Design Blockhead」のご紹介でした。

主な仕様は、サイズ(突起部含まず)が約30 × 30 × 18.5mm(W × H × D)、重さが約17g。対応モデルは下記のとおりです。

  • Apple 87W USB-C電源アダプタ
  • Apple 61W USB-C電源アダプタ
  • Apple 29W USB-C電源アダプタ
  • Apple MagSafe 2電源アダプタ
  • Apple MagSafe 電源アダプタ
  • 12W USB電源アダプタ
  • 10W USB電源アダプタ
スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ