超コンパクトで携帯性抜群のエレコムのBluetoothワイヤレスマウス「CAPCLIP M-CC2BRS」

CAPCLIP M-CC2BRS

エレコムから、超コンパクトで携帯性抜群のBluetoothワイヤレスマウス「CAPCLIP M-CC2BRS」が登場しました。キャップに収納したりキャップをマウントできる設計なので、持ち運ぶ時は小さくして使用する時には大きくできるのが特徴です。外出先でもマウスを使って作業したいという人にはピッタリですね。

クリップ付きでさまざまな場所に挟むことが可能

CAPCLIP M-CC2BRSは、コンパクトで携帯性に優れたBluetoothワイヤレスマウスです。キャップに収納/キャップをマウントできるので、使わない時はキャップに収納してコンパクトに、使う時はキャップをマウントして大きくして使用するといったことが可能です。

サイズがかなり小型なので、カバンのポケットにスッと忍ばせておけば、いつでもどこでも気軽にマウスを使えますね。なんならジーンズのポケットにだって入ると思います。

また、CAPCLIP M-CC2BRSには静音スイッチが搭載されているのもポイントです。これにより、音が気になる場所や時間帯での使用にも最適です。

キャップにはクリップまで付いているので、ポケットやパソコンなどさまざまな場所に挟むことができますよ。これなら持ち運ぶ時にも便利ですね。

そのほか、消費電力の小さい赤外線LED(IR LED)搭載、電池残量表示ランプ搭載、分解能1200カウントなど、コンパクトながらも充実した機能や性能を備えています。

ちなみに、電源スイッチは本体の裏面に用意されています。使わない時にオフにしておけば、電池の消耗を防止できるので、こちらもうれしい仕様ですね。

また、繰り返し充電できるリチウムイオン電池を搭載し、1回の充電で約1ヶ月使用することができます。

静音スイッチでクリップ付き、そして超コンパクトながらもさまざまな機能を搭載したエレコムのBluetoothワイヤレスマウス「CAPCLIP M-CC2BRS」は、外出先でも使える小型マウスを探している人にかなりオススメしたい逸品です。

CAPCLIP M-CC2BRSの主な仕様は、適合規格がBluetooth 3.0 Class2/プロファイル:HID、分解能が1200カウント、通信方式がFHSS方式、電波周波数が2.4GHz帯、接続可能台数が1台、読み取り方式が光学センサー方式、ボタン数(ホイールボタン含む)が3個、ホイール数が1個、連続動作時間が約18時間、連続待機時間が約36日、充電回数が約500回。

サイズは使用時が41.0 × 87.0 × 30.3mm(幅 × 奥行 × 高さ)、収納時が41.0 × 52.0 × 30.3mm(幅 × 奥行 × 高さ)、重さが約40g。電波到達距離は、磁性体(鉄の机など)の上で使用する場合が3m、非磁性体(木の机など)の上で使用する場合が10m。

カラーバリエーションは、下記の4タイプになります。

  • ブルー(M-CC2BRSBU)
  • レッド(M-CC2BRSRD)
  • ホワイト(M-CC2BRSWH)
  • イエロー(M-CC2BRSYL)
スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ