ダンボール箱の開梱もラクラク!コクヨの2WAYハサミ「ハコアケ」

ハコアケ

ネット通販を利用する機会が増える昨今、自宅に届いたダンボール箱を開けるシーンも年々増えているのではないでしょうか? ダンボール箱を開ける時って、ハサミだと開けづらいしカッターだと刃を出しすぎて中身を傷つけるリスクもあるので、意外と手間がかかりますよね。コクヨからこのたび登場した2WAYハサミ「ハコアケ」なら、ダンボール箱の開梱をグッと快適にしてくれますよ。

刃を閉じたままカッターのようにテープを切れる

ハコアケは、ハサミモードとハコアケモードの2つの機能を備えた2WAYハサミです。

ダンボール箱を開ける際に、ハサミとカッターの両方を準備していた人やハサミでは開けづらいと感じていた人、またはカッターだと中身が傷つかないか心配だという人にはピッタリのアイテムといえます。

刃を閉じたままでもサッとすばやくカッターのような感覚で使えるので、これ1つで開梱から商品についたタグ切りまで快適に作業できます。ハコアケモード時の刃の出る量は最大1mmなので、ダンボール箱の中身を傷つけにくい仕様になっています。

使い方も簡単で、ハサミに付いているスイッチをスライドさせた状態でハンドルを握るだけで刃先から刃が出てきます。そして、ハンドルを握ったまま切りたい場所に刃先を当てて、手前にスーッと引くだけで開梱できるというわけです。

ちなみに、刃を出してからハンドルを握り続けている間は、指をスイッチから離してもそのままハコアケモードが維持されます。

ハサミモードに戻したい場合は、ハンドルの握りをゆるめればOKです。これで自動的に刃が出ない状態に戻ります。

また、ハサミの刃の内側の接する部分を最小限に抑えた「3Dグルーレス構造」により、テープを切った際にもベタつきにくい仕様になっているのもうれしいですね(ハサミモード時のみ)。

日頃からダンボール箱を開けるシーンが多いという人は、ぜひ手元に1つ用意しておきたいところです。というわけで、ダンボール箱の開梱を快適にしてくれるコクヨの便利な2WAYハサミ「ハコアケ」のご紹介でした。

ハコアケの主な仕様は、サイズが177 × 72mm(全長 × 幅)、刃渡り寸法が65mm、刃タイプはグルーレスとチタン・グルーレスの2種類を用意。カラーは、グルーレスがブルー、ピンク、チタン・グルーレスがブラックになります。また、数量限定品として、グルーレスのイエロー、チタン・グルーレスのホワイトも用意されています。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ