10個口なのにコンパクトなサンワサプライのマグネット付きタップ「TAP-SP2110-1」

TAP-SP2110-1

サンワサプライのマグネット付きタップ「TAP-SP2110-1」という便利なアイテムを発見したので紹介します。マグネット付きということで、例えばデスクの横がマグネットがくっつくタイプだったらピタッと固定できるのがいいですね。10個口とたくさんのタップがあるにも関わらず、サイズがコンパクトに仕上がっています。

雷ガード内蔵で一括集中スイッチも搭載

TAP-SP2110-1は、マグネット付きで10個口を備えた電源タップです。一般的に、プラグの差込口が10個も並んでいると、電源タップ自体のサイズも大きくなってしまいがちですが、この電源タップはL字のように上と横に挿し口が1つずつ付いたセットが5つ並んでいるので、サイズがグッとコンパクトになっています。

L字のようになっていることで、水平面・垂直面にプラグが挿せるのでとても実用的ですね。

さらに、差込口ピッチは45mmとゆとりを持たせていることから、小型ACアダプタを並べて差し込むことも可能です。

また、雷ガードを内蔵しているほか、一括集中スイッチを搭載しているのもうれしいポイントですね。一括集中スイッチがあることで、接続した機器の電源を手軽にまとめてON・OFFできるのでとても効率的です。

「1つずつスイッチをON・OFFするのがめんどくさい」と感じている人にはピッタリの仕様といえます。

それから、この電源タップにはブレーカーも内蔵しています。接続している機器の消費電力の合計が1500Wを超えるとブレーカーが作動して電源を切ってくれるので、この点に関しても安心ですね。

プラグはスイングプラグを採用しているので狭い場所でも接続できます。さらに、プラグ根元には絶縁カバーまで付いているのがグッドです。漏電を防ぎトラッキング火災を予防するので、安全性にも優れています。

というわけで、マグネット付きで10個口と豊富な差込口を備えた実用性に優れたサンワサプライの電源タップ「TAP-SP2110-1」の紹介でした。

主な仕様は、定格容量が15A・125V(1500Wまで)、プラグ仕様が2P(絶縁キャップ付きスイングプラグ)、差込口が2P・10個口、電源コードの長さが1m、バリスタ電圧が240V、制限電圧が395V、サージ耐量が2500A、サイズが288 × 47 × 35mm(W × D × H)、カラーがホワイト。

↓ カラーがブラックのタイプもありますよ。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ